0

第7章の最後で、
rails_helper.rb内に下記コードと
supportディレクトリ以下に下記のファイルを追加する指示がありますが、
これら全てコメントアウトし、[rails_helper.rb]内に、
config.include Devise::Test::IntegrationHelpers, type: :requestを追加すれば
全てのテストが通るんですが、これらの方法で何か違いはあるのでしょうか?
私的には、config.include Devise::Test::IntegrationHelpers, type: :requestのみ追加した方が、
スッキリするのですが、、、
ご教授頂ければ幸いです。

[rails_helper.rb]
config.include RequestSpecHelper, type: :request

[spec/support/request_spec_helper.rb]

module RequestSpecHelper
  include Warden::Test::Helpers

  def self.included(base)
    base.before(:each) { Warden.test_mode! }
    base.after(:each) { Warden.test_reset! }
  end

  def sign_in(resource)
    login_as(resource, scope: warden_scope(resource))
  end

  def sign_out(resource)
    logout(warden_scope(resource))
  end

  private

  def warden_scope(resource)
    resource.class.name.underscore.to_sym
  end

end
| この質問を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする