0

約30個の場所(推定地)の緯度、経度と風速、風向の値があります。
この値を用い逆距離加重補間行い、推定地の周辺の風速、風向も分かるように補間がしたいです。

つまり、知っている推定地の値を用い、未知の近辺の風速、風向まで推定したいです。
そのためには逆距離加重補間法が必要と判断されました。

逆距離加重補間を行うための座標(緯度、経度)を生成し格子化したいです。

例え)33度50分、133度から34度15分133度40分までの範囲を一定の間隔の座標を生成する。
いい方法があれば教えてください。

| この質問を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする