0

vim(正確にはVSCode拡張vim)でカーソル位置の単語を検索するために*を押すと、
次にヒットする単語の位置にフォーカスが移動します。

単語箇所を確認しながら単純な置換や、テキストオブジェクトを利用した編集をする際に
1番目の単語から操作したいケースが多いため、* -> Nと続けて押しています。

ファイル全体に対する編集ではなく、カーソル以下のメソッド内だけを対象にしたいため、2番目の該当箇所から編集する場合、頻出する文字列の場合に都合が悪くなってしまいます。

*のキーマップを* -> Nへ変更することで対処できるように思いますが、
なぜ次にヒットする単語の位置からフォーカスが始まるのでしょうか。
何か意図があってこのような動作になっているのか、また他に代替操作などが存在しているのでしょうか。

| この質問を改善する | |
  • VSCodeの拡張ということで、どこまでvimと同等の操作ができるかわかりませんが、「1番目の単語から操作したいケース」の、その操作内容まで書いていただければ、何か良い操作を提案してもらえるかもしれません。 – todashuta 5月8日 13:44
0

作者(Bramさん)に聞いてみないことには完全に憶測の域を出ないですが、 / の検索に合わせたんだと思います。

たぶん当初は * も検索として使うことを想定して実装されたと思うのですが、実際にはマーカー(その単語をハイライトして周りの同じ単語を探す)として使う人が多くなってしまったことによって生まれる違和感だと思います。

マーカーとして使っている多くの人は **N 割り当てていると感じています。(私もそう)

| この回答を改善する | |
0

"カーソル位置の単語" というのは今まさに目の前に表示されているので自明、だから次にヒットした単語からの検索…という挙動なのではないでしょうか。

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする