0

Curlコマンドで(7) Failed connect to x.x.x.x:80; ホストへの経路がありません

と出ます。
どうしてなのか分かりません。。。
状況は下記の通りです。どなたか教えていただけませんでしょうか。

①Centos7を3台デプロイ。各アドレスと下記の通り。
サーバA:10.40.7.33/24 ens224
サーバB:10.40.7.34/24 ens224
サーバC:10.40.7.35/24 ens224

②Ping疎通はお互いに疎通可能。速度なども特に問題無し。

③curlコマンド/firefoxでは自サーバへのアクセスは可能です。
(例えばサーバAで10.40.7.33へcurlコマンドを行うと正常にアクセス可能。)
 
④SE Linuxは一時的に全てpermissiveモードにしている。

| この質問を改善する | |
1

firewalld と SELinuxの違いということにお題が変わっていますが。

この2つは全く違うものです。動作するレイヤが異なります。
firewalldはネットワーク(だけ)を対象としています。たとえば特定ポートは閉じておく、特定ポートのアクセスはソースを限定しておくなどの使い方が想定されます。

SELinuxはアプリケーション、プロセス、ファイルのアクセス制御を管理するものです。

⇒誤解を恐れずに言えば、firewalldはNICそれぞれへの制御、SELinuxはOSのリソースそのものの制御をそれぞれになっています。

Webサーバでの動作については、割とサンプルと解説が充実しているので、そちらを参照ください

そのほか以下のようなサイトが参考になります。

https://qiita.com/chi9rin/items/af532d0dd9237cc65741
https://www.redhat.com/ja/topics/linux/what-is-selinux

| この回答を改善する | |
  • 1
    お題が完全に変わってしまった場合は、自己回答の形で Q&A として残し、そちらにリンクする形でコメントするというテクニックがあります。毎回そうすべきとまでは思っていませんが、ひとつのやり方としてコメントに残してみます(ご判断はお任せします)。 – nekketsuuu 5月7日 23:54
  • コメントありがとうございます。自分に質問して答えるわけですね。 りかいしました。スマートなやり方を教えてくださりありがとうございます。後ほど時間をみて対応します。(忘れていたらごめんなさい。) – あとわいと 5月8日 4:23
0

問題点はfirewalldでした。SE Linux(=setenforce 0)=firewalldと思い込んでいましたが認識が誤っていました。ここの違いをどなたか補足していただけませんでしょうか。

| この回答を改善する | |
  • 1
    "思い込んでいたので違いを…" の部分は別の質問として投稿すべきかと思います。 – cubick 5月7日 11:29

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする