0

只今、『入門 Python3』を読みながら、JupyterLabを使ってPythonを学んでいます。OSはwindows10です。

この業界は初心者です。言葉や言葉の使い方が正確ではないことがあります。質問文で気になったことがあれば、何なりとご指摘くださいませ。私はそれを揚げ足取りとは感じません。自身の成長のために必要なことだと思っています。

『9.2.6.1 Apache』より本文を載せます。

次のテストファイルを作り、/var/www/test/home.wsgiとして保存しよう。

import bottle

appkication = bottle.default_app()

@bottle.route('/')
def home() :
return "apache and wsgi, sitting in a tree"

1.これは、C直下のフォルダ、var/www/testにhome.wsgiというファイルを作るということでしょうか?

apacheとmod_wsgiモジュールが正しく動作しているなら、あとはこれらをPythonスクリプトに接続するファイルに一行を追加する。
(中略)
デフォルトウェブサイトを指定するセクションに次の行を追加しよう。

WSGISciptAlias / /var/www/test/home.wsgi

2.セクションにこの行を追加するというのは、apacheのhttpd.confのファイルにある # Virtual hosts のところにこの行を書き足すということでしょうか?

すると、セクションは次のようになる。

<VirtualHost *:80>
DocumentRoot /var/www

WSGISciptAlias / /var/www/test/home.wsgi

<Directory /var/www/test>
Order allow,deny
Allow from all
</Directory>
<VirtualHost>

apacheを起動、または再起動して、この新しい設定を使わせよう。そして、http://localhost/ をブラウズすると、次のように表示されるはずだ。

apache and wsgi, sitting in a tree

いろいろ試行錯誤しましたが、これは表示されませんでした。

そして、3つ目の質問ですが、mod_wsgiモジュールを使うために、pip install mod_wsgiとコマンドを実行しても、

Command errored out with exit status 1: python setup.py egg_info Check the logs for full command output.

というエラーが出てうまくインストールできません。この解決方法を教えてください。

補足します。
Apacheは、アパッチ 2.4 VS16 の Windows バイナリとモジュールにてダウンロードし、インストールしました。
また、初期設定はApache インストール (Windows編)に従って行いました。

| この質問を改善する | |
  • 1
    この記事あたりが参考になるかも。Bottle、Flaskを使ってWebサーバを起動する(Apacheも使ってやってみた) – kunif 5月7日 6:03
  • 1
    根本的なところとして当該書籍はWindowsに対応しているのでしょうか? まえがき等に書籍が想定する環境が記載されていないでしょうか。 – sayuri 5月7日 6:16
  • 1
    そうですね。amazonにこんなレビューがありましたので参考になれば。本書を Windows10 を使いながら学習予定の方へ – kunif 5月7日 6:30
  • 2
    参考にしている書籍はあくまで Python がメインであり、Apache の話題は軽く触れられている程度じゃないかと思われます。 / 質問の一つ目、二つ目は Apache をどのようにインストール・設定したかが分からないと詳しい回答が付けられないと思います。 – cubick 5月7日 6:54
-1

答えの前に、質問時の転記ミスでしょうか、提示されたソースコードにtypoとインデント不足があります。

誤:appkication
正:application

誤:def home() :return "apache and wsgi, sitting in a tree"が同じインデントのまま
正:return "apache and wsgi, sitting in a tree"を1段インデントさせる

テストファイルが以下のようになっていることを確認してください。

import bottle

application = bottle.default_app()

@bottle.route('/')
def home() :
    return "apache and wsgi, sitting in a tree"

もう一つ、色々とカスタマイズする前に、インストールしただけの Apache が正常に立ち上がってサービス出来ていることを確認してください。
何もカスタマイズしていない状態では、http://localhost/ をブラウズすると It works! と表示されると思います。

「このサイトにアクセスできません」とか「Internet Information Services」の画面が表示される場合は、インストール・設定が上手く行っていません。

ちなみに私は「Apacheのビルド済パッケージを使ってインストールする」方法が上手く行かなかったので、XAMPPをインストールするのと同等の「Bitnami WAMPスタックをインストールする」を行いました。そしてIISも動作していたので、その時の Apache のポートは 81 でした。


そして先に3つ目から。

Q3.mod_wsgiモジュールインストール

これらの記事が参考になるでしょう。
【Python】Windows+Apacheでmod_wsgiを使えるようにする(書きかけ)
DjangoとApacheとWSGIとWindows

つまりあらかじめ環境変数MOD_WSGI_APACHE_ROOTDIRを設定し、インストールしたApacheフォルダのフルパス名を指定します。
これは実はエラーメッセージERROR: Command errored out...の前の行に以下の説明が出ていたはずです。

    raise RuntimeError('No Apache installation can be found. Set the '
RuntimeError: No Apache installation can be found. Set the MOD_WSGI_APACHE_ROOTDIR environment to its location.
----------------------------------------

ちなみにApacheのインストール先フォルダ名を Apache ではなく Apache24 (かつC:ドライブのルート="C:/Apache24")にすると特に追加の設定作業無しにmod_wsgiがインストール出来ます。


1つ目2つ目に関しては、こちらの記事が参考になるでしょう。Windowsの場合はドライブ名も含めたフルパス名を指定します。
Bottle、Flaskを使ってWebサーバを起動する(Apacheも使ってやってみた)
Apache

つまりすべての /var の前に C: を付けておきます。

質問そのものは以下になります。

Q1.これは、C直下のフォルダ、var/www/testにhome.wsgiというファイルを作るということでしょうか?
A1.そうです。

Q2.セクションにこの行を追加するというのは、apacheのhttpd.confのファイルにある # Virtual hosts のところにこの行を書き足すということでしょうか?
A2.そうですが、上記説明のように、Windowsなのですべての /var の前に C: を付けておきます。

なお更にApache - Bottle、Flaskを使ってWebサーバを起動する(Apacheも使ってやってみた)を参考に、mod_wsgi-express module-configコマンド(mod_wsgi-express.exeは3.が正常に済んでいればPythonのScriptsフォルダに有ります)実行の結果を<VirtualHost *:80>の前に挿入してください。

参考記事では結果の内2行しか追加していませんが、以下の3行(は例で、実際は実行結果を使う)とも追加しておいた方が良いでしょう。

LoadFile "c:/users/appdata/local/programs/python/python37/python37.dll"
LoadModule wsgi_module "c:/users/appdata/local/programs/python/python37/lib/site-packages/mod_wsgi/server/mod_wsgi.cp37-win_amd64.pyd"
WSGIPythonHome "c:/users/appdata/local/programs/python/python37"

それから、<VirtualHost *:80>で指定しているポート番号の80はデフォルトの設定とバッティングするかもしれないので、デフォルト設定の方を無効にするか、新しく加える方を81とか82に変更する必要があるかもしれません。

| この回答を改善する | |
  • もう一度インストールし、C直下にApache24を入れました。 環境変数も入れ直し、Apacheを起動してからlocalhostに接続すると、It works!が表示されました。 次に、環境変数MOD_WSGI_APACHE_ROOTDIRにC:/Apache24を入れ、コマンドプロンプトで「pip install mod_wsgi」と入力しました。 結果としては、インストールできず、長く忌々しい赤文字のエラーが発生しました。 Running setup.py install for mod-wsgi ... error ERROR: Command errored out with exit status 1 error: Microsoft Visual C++ 14.0 is required. Get it with "Build Tools for Visual Studio": visualstudio.microsoft.com/downloads. Microsoft Visual C++ 14.0が必要ということなので、後程やってみます。 – emanon 6月4日 8:12
  • それはMicrosoft Visual C++ 14.0と書いてありますが、Build Tools for Visual Studio 2017のことですね。visualstudio.comに開発者ユーザー登録して、サブスクライバーアクセスのダウンロードから入手できます。あるいは、Unofficial Windows Binaries for Python Extension Packagesから対応するPython版数のmod_wsgiのwheelをダウンロードしてpipでインストールする手段を取ることも出来ます。 – kunif 6月5日 11:49

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする