2

http://example.com/xxx/ へのアクセスを、ユーザー側の表示URLはそのままにサブドメイン http://xxx.example.com/
へ転送する方法を探しています。
レンタルサーバーでの制約で両ドメインのドキュメントルートにある.htaccessのみの設定で変更できると助かります。
策を知っている方がおりましたら、ご教示お願いします!

  • 1
    タイトルと本文で言ってることが逆のような気がしますが…リダイレクトではなく、ユーザーは自分がアクセスしたドメインをずっと見ているつもりで実際は別ドメインの内容が表示される、ということでしょうか。 – unarist 15年2月17日 6:42
  • 契約されているレンタルサーバーの設定次第なので、そちらのサポートに問いあわせることをお勧めします。ここで解決する為にひつような情報をレンタルサーバ会社から提供してもらえるなら最初からそちらに尋ねられた方が早いでしょう。 – suzukis 15年2月17日 14:45
2

※既に解決していますが、コメントの指摘を反映しつつ
質問を「レンタルサーバー上のエリアスの設定方法について」と推測して回答を整理します。


最初にサーバーの仕様をレンタルサーバーのサポートに確認して下さい。
レンタルサーバー各社で仕様が異なります。

場合によってはユーザー側で自由に設定できなくても
レンタルサーバー会社に作業依頼してエリアスを設定出来る事もあるかもしれません。

mod_rewrite、mod_proxyが使用可能な場合は
foo.com上の.htaccessに記述する事でエリアスを設定できます。

RewriteRule ^/xxx/(.*)$ http://xxx.foo.com/$1 [P,QSA]
ProxyPassReverse / http://xxx.foo.com/

.
タグにApatchが入ってるのでApatchの設定ファイルの記述も合わせて載せておきます。

転送先が違うサーバー上のファイルの場合

ProxyPass /xxx/ http://xxx.foo.com/
ProxyPassReverse /xxx/ http://xxx.foo.com/

転送先も同じサーバー上のファイルの場合

Alias /xxx/ [xxx.foo.com のディレクトリを指定]

尚、転送先が同じサーバー上のファイルであれば
シンボリックリンクでも同様のことが出来ます。

  • 前者について調べてみましたが、[QSA]ProxyPassReverseもつけたほうがいいかもしれません。 blog.livedoor.jp/techblog/archives/65151527.html – unarist 15年2月17日 10:01
  • Pフラグはmod_proxyが有効になっている必要がありますがレンタルサーバではまず間違いなく有効になっていないでしょう。Aliasは.htaccessでは設定できません – suzukis 15年2月17日 14:52
  • ありがとうございます! これで対策を打つことができました。 お力添えにとても感謝しています。 – ya90net 15年2月18日 2:27
  • 指摘を受けて回答を修正致しました。 – 通りすがりのIT技術者 15年2月18日 9:22
  • ProxyPassReverseも.htaccessでは設定できません。 – suzukis 15年2月18日 14:07

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする