2

numpyの2次元配列の累乗(要素ごとの累乗)が正常にできず困っていましたので教えてください。

環境:
Python: 3.7.5
Numpy: 1.17.4

float32型・2次元のnp.array(正または負の実数値を格納、一部NaNを含む)を1.514乗しようとすると、``**でもnp.power()` でも以下のエラーが発生して全てNaNになるか、その要素を1.514乗した値ではない値が格納されたnp.arrayが返されます。

RuntimeWarning: invalid value encountered in power

fooはfloat32型で,気象データの配信サーバーからNetCDF形式で取得してきたものです。

NaNが入っているからか?と思い、要素を一つとりだして1.514乗した場合、以下の記述でもRuntime warningになります。

foo[0][0] ** 1.514
(foo:2次元のnp.array)

ところが、以下の方法でループで要素を一つずつ抜き出して再格納した配列varをつくり、var ** 1.514 をすると正常な値が戻ってきます。

var = np.zeros((len(lat), len(lon))
for i in range(len(lat)):
    for j in range(len(lon)):
        var[i][j] = foo[i][j]
(fooがオリジナルのnp.array)

この方法を使えばとりあえず問題は解消できますが、気味が悪いので原因を教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

4
  • 1
    ここでいう累乗とは、行列の積を繰り返すという意味での行列累乗ですか? それとも、行列の要素ごとの累乗(element-wise な累乗)ですか? また、累乗をする直前の foo.dtype の正確な値を教えてください。
    – nekketsuuu
    2020年4月24日 11:59
  • コメントありがとうございます。 Element-wiseという意味という意味です。たとえば, a = ([2,3,4],[5,6,7])という行列があったとして aの各要素のn乗 ([2^n, 3^n, 4^n],[5^n,6^n,7^n])を求めようとしています。 foo.dtypeはfloat32です。
    – mas
    2020年4月24日 13:13
  • 2
    numpy の場合、実際には libc の power function を呼び出しています。Ubuntu Manpage: pow, powf, powl - power functions には、"x is negative, and y is a finite noninteger, errno is set to EDOM. An invalid floating-point exception (FE_INVALID) is raised." と記載されています。例えば np.array(-1.0) ** 1.514 などとすると同じワーニングメッセージが表示されます。これを回避するには、np.power(abs(array), 1.514) * np.sign(array) などとします。
    – user39889
    2020年4月24日 17:16
  • metropolis様:貴重な情報ありがとうございます。負値が入っているとまずいのですね。教えていただいた方法を試してみます。 中身をうつしただけのvarにも負値が入っているのですが,var**1.514はエラーにならないのがますます謎です。
    – mas
    2020年4月27日 5:38

1 件の回答 1

2

どうも numPyの power() 関数は、負や複素数の累乗には対応していないようです。
私も同じことでひっかかってしまい、この質問に達しましたが、いろいろとぐぐっているうちに、英語のページに同様の質問があり、同様の推察がなされていました。

2乗などの時は、おそらくこの問題は発生しないのですが、1.7乗などとすると、対象がマイナスでなくてもエラーになるようです。

私の対策としては、abs() で絶対値をとってしまうことで、多少効率は悪くなりますが対応できました。

z = np.power(abs(x), y)
z = abs(x)**y

という感じです。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする