4
git remote add origin URL

ここでoriginをタイポして、orignにしてしまったのですが、修正可能でしょうか?

| この質問を改善する | |
5

git remote で名前を確認した後、以下のコマンドで変更可能です。

$ git remote rename <old> <new>

今回の場合なら

$ git remote rename orign origin

なお、コマンドの最後に -help を付けると実行方法を確認できます。

$ git remote -help
usage: git remote [-v | --verbose]
   or: git remote add [-t <branch>] [-m <master>] [-f] [--tags | --no-tags] [--mirror=<fetch|push>] <name> <url>
   or: git remote rename <old> <new>
   or: git remote remove <name>
   or: git remote set-head <name> (-a | --auto | -d | --delete | <branch>)
   or: git remote [-v | --verbose] show [-n] <name>
   or: git remote prune [-n | --dry-run] <name>
   or: git remote [-v | --verbose] update [-p | --prune] [(<group> | <remote>)...]
   or: git remote set-branches [--add] <name> <branch>...
   or: git remote get-url [--push] [--all] <name>
   or: git remote set-url [--push] <name> <newurl> [<oldurl>]
   or: git remote set-url --add <name> <newurl>
   or: git remote set-url --delete <name> <url>

    -v, --verbose         be verbose; must be placed before a subcommand
| この回答を改善する | |
  • 毎回毎回ググるだけでなくて、helpも使っていくと自分のしらないコマンドにも出会えて幅がひろがりそうです。ありがとうございます。 – sapcal000 4月25日 7:23

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする