6

初めまして、ナノポアです。
初めて質問させていただきます。

txtファイルの改行削除を試みているのですが、以下のコマンドを実行しても改行を削除できないファイルがあり、困っています。

cat input.txt | tr -d '\n' > output.txt

エラーも特に出ておらず、新たに改行を入れると
その部分のみ改行が削除されるので良くわかりません...

同様の経験、トラブルシュート経験がある方にぜひ相談に乗っていただきたいです。
よろしくお願いします。

| この質問を改善する | |
6

歴史的事情というやつにより、改行コードには CR と LF と CR+LF の3種類があります。

\r は CR
\n は LF

tr はバイト単位で操作しますので tr -d '\n' は LF のみ削除することになります。一方で Windows / MacOS / Unix クロスプラットフォームなツールは3種類の改行をどれでも受け付けるものがあります。もともと Windows で作成した CR+LF 改行のファイルから LF のみ削除しても CR が残っているので、ツールは単独 CR を普通に改行として扱う可能性があります。

# cygwin を使っていると Unix 由来の LF 改行と MS-DOS 由来の CR+LF 改行が混在する羽目になって面倒が多かったり

CR と LF の両方を削除するようにすると希望の動作をするはずです。

| この回答を改善する | |
  • 補足として、 a\rb\rc\r を echo して foo.txt に保存し、それを open foo.txt したところ、確かに mac 標準の TextEdit では改行されることから、質問者さんの事象が説明されるな、と思った次第です。 – Yuki Inoue 5月4日 4:07

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする