0

MailComponentなどでの呼び出しの流れを極力変えず利用Mailerを変えるには

RFC違反のメールアドレスにもメールを送信できるよう、MailerをPHPMailerに変更してほしいという要望を受けました。
PHPMailerをインストールして、直接ファイルを作り単体で動作させメールを送ることはできました。
ただ、以下コードをあまり変えずに利用するメーラーをデフォルト出ないものに変えたいのですが、そういったことは可能なのでしょうか?

現在の処理の流れ
現在はコントローラーからメールコンポーネントを呼び出します

src/Controller/Component/MailComponent.php

    public function sendMailConfirm($club, $change) {
    if ($this->_isSend && !empty($change->mail)) $this->getMailer('Customer')->send('mail_confirm', [$club, $change]);
  }

そのあと指定されたメーラーからテンプレートを呼び出し送信しています
src/Mailer/CustomerMailer.php

  public function mail_confirm($club, $change) {
    $from = Configure::read('Mailer.From');
    $to = $change->mail;
    $this
      ->from($from)
      ->to($to)
      ->subject('PINコード送信')
      ->template('mail_confirm', 'default')
      ->set(['pin_code' => $change->pin_code]);
  }

調べてわからなかったこと
公式サイトには独自のトランスポートを作成し、他のメーラーを使うようにするとありました
https://book.cakephp.org/3/ja/core-libraries/email.html#id9

ただ理解力が足りず、どのようにこれを使うのか全くイメージできていない状態です

追加した独自トランスポートを呼び出す方法もよくわかっていません。変更したいメーラーで呼び出して使えるのかと思い、つなぎ込めるか確認しようと簡易的に以下のようにしたのですがそもそも、transportClassメソッドがないとエラーが出ます
src/Mailer/CustomerMailer.php

<?php

namespace App\Mailer;

use Cake\Core\Configure;
use Cake\Mailer\Mailer;
use Cake\Mailer\Email;

class CustomerMailer extends Mailer {
・・・・
public function mail_confirm($club, $change) {
  $yourInstance = $this->getTransport()->transportClass(); 
    $test = $yourInstance->myCustomMethod();
$this->log('カスタマーメーラー'. var_export($test, true));


        $from = Configure::read('Mailer.From');
        $to = $change->mail;
        $this
          ->from($from)
          ->to($to)
          ->subject('PINコード送信')
          ->template('mail_confirm', 'default')
          ->set(['pin_code' => $change->pin_code]);
      }

テストとして、追加して見た独自トランスポート
src/Mailer/Transport/PhpmailerTransport.php

<?php
namespace App\Mailer\Transport;

use Cake\Mailer\AbstractTransport;
use Cake\Mailer\Email;

class PhpmailerTransport extends AbstractTransport
{

    public function test(){
        return 'from PhpmailerTransport message';
    }
}

この部分を変更するにあたり、組み込みかたが似ている
もしくはCakephpでデフォルト以外のメーラーを利用しているサンプルをご存知のかたがいましたら教えていただけないでしょうか?

PHPMailerをダイレクトに利用する方法しかみつからず、効率的に切り替える方法が見えていない状況です

考え方そのもので間違っている部分があるなど、読んでいて何かおかしいと思われる部分あどありましたらご指摘いただければと思います

よろしくお願いいたします

バージョン
cakephp3.5
php7
PHPMailer v6.1.5

0

許可するメールアドレスのパターンを変更したいのであれば、Email::setEmailPattern を使用します。

Cake\Mailer\Email::emailPattern($pattern) | CakePHP Cookbook

EmailクラスのメソッドはMailerクラスからも使用できますので、


class CustomerMailer extends Mailer
{
   // ...snip
   public function mail_confirm($club, $change)
   {
       $this->setEmailPattern('/^(?:[\p{L}0-9-._]+@[\p{L}0-9-._]+)$/ui');
       // ...snip
   }

のように許可したいメールアドレスの正規表現を与えてください。

今回の目的には不要ですが、独自のメールトランスポートクラスを作成したいのであれば、Cake\Mailer\AbstractTransport を継承したクラスを作成します。AbstractTransportはsend(Email $mail)メソッドを実装することを期待しているので、sendメソッドを作成し、与えられたEmailクラスを元に送信処理を作成します。

独自のトランスポートの作成 | Email - 3.8

class PhpmailerTransport extends AbstractTransport
{

    public function send(Email $email)
    {
        $phpmailer = new PHPMailer();
        // TODO: PHPMailer のセットアップ
        // TODO: $emailからヘッダーやメッセージボディを取得してPHPMailerにセットして送信
    }

のようなクラスを実装してから config/app.phpEmailTransport に追加します。

    'EmailTransport' => [
        'default' => [ ... ],
        'phpmailer' => [
            'className' => 'Phpmailer',
            // ここでセットした値はトランスポートクラスのコンストラクタに渡され、
            // トランスポートクラスの`getConfig()`で取得できるようになります。
        ],
    ],

最後にMailerクラスまたは、Emailクラスで setTransport() を使用してトランスポートクラスの切替えを行います。

class CustomerMailer extends Mailer
{
   // ...snip
   public function mail_confirm($club, $change)
   {
       $this->setTransport('phpmailer');
       // ...snip
   }

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。