1

数値入力イベントのstreamと
-1-2-3---4-5-6---7-8-9--

演算子入力イベントのstreamから、
-------+-------+--------

計算に用いるオペランドのstreamを生成して、
---123-----456-----789--

最終的に演算結果のstreamを生成する
---123-----579-----1368-

という流れかなと考えているんですが、実装方法がイマイチつかめていません。

試行錯誤をしてみた結果が以下ですが、結局scanで無理やり実装している感じです。
http://jsfiddle.net/gxa6xrrj/18/

FRP的には本来どのように実装するのでしょうか?

  • Bacon.update利用でスッキリ実装できるんですね。 つけられるなら、お二方の回答ともにチェックをつけたいところです。 ありがとうございました。 – bacon Beginner 15年2月16日 8:08
1

FRP ということではなく、 Bacon.js 限定ですが、ストリームの出力が異なるので、 Bacon.update でまとめるとすっきりします。 sampledBy が使えるかと思いましたが、どこに蓄積される情報を置くかが難しいですね。

function newData(result, curr, op) {
  return { result: result, curr: curr, op: op };
}

function accumNum(orig_num, num) {
  return orig_num * 10 + num;
}

// .digit -> number
var digit = $('.digit').asEventStream('click')
  .map(function (ev) { return parseInt(ev.target.textContent); });

// .operation -> function(a, b)
var operation = $('.operation').asEventStream("click")
  .map(function(e) {
    return function(a, b) {
      return b != null ? eval('a' + e.target.textContent + "b") : a;
    };
  });

// .reset -> tick
var reset = $('.reset').asEventStream("click");

Bacon.update(newData(0, null, accumNum), 
  [digit], function(data, value) {
    return newData(data.result, accumNum(data.curr, value), data.op);
  }, [operation], function(data, f_ab) {
    return newData(data.op(data.result, data.curr), null, f_ab);
  }, [reset], function(data, unused) {
    return newData(0, null, accumNum);
  }
).onValue(function(v) {
  console.log(v); $('#display').text(v.result);
});
<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/2.1.1/jquery.min.js"></script>
<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/bacon.js/0.7.47/Bacon.min.js"></script>

Calculator (bacon.js) <hr/>
<div>
    <button class="digit">1</button>
    <button class="digit">2</button>
    <button class="digit">3</button>
    <button class="digit">4</button>
    <button class="digit">5</button>
    <button class="digit">6</button>
    <button class="digit">7</button>
    <button class="digit">8</button>
    <button class="digit">9</button>
    <button class="digit">0</button>
</div><hr/> 
<div>
    <button class="operation">+</button>
    <button class="operation">-</button>
    <button class="operation">*</button>
    <button class="operation">/</button>
    <button class="reset">CLR</button>
</div><hr/>
<label id="display"></label>

2

Bacon.updateを使うのは一つの手だと思います。

以下は、あげていただいたコードをBacon.updateを用いて書きなおしてみたものです。
https://jsfiddle.net/shukujitsu/dudbe138/
コードをちょっと変えただけなので、もっと良くする余地は残っていると思いますが。

stream.mergeを使うと、せっかくEventStreamやPropertyを重ねあわせたのにもかかわらず、
あとからイベントの種類ごとに処理を分岐しなければいけませんが、
Bacon.updateを使うと、一つのオブジェクトに対して、複数のイベントとそれに対応した処理を分けて書けるので便利です。

Bacon.jsのブログでも、ショッピングカートの例としてBacon.updateが用いられています。
http://baconjs.blogspot.jp/2014/12/structuring-real-life-applications.html
http://baconjs.blogspot.jp/2014/12/bus-of-doom.html

  • アカウントを作ったばかりだったので、記事内に一つしかURLを貼れなかったのですが、 さきほど、URLを貼る権限を得たようなので、記事を編集しました。 – Nyamazing 15年2月16日 6:27

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする