1

scriptコマンドで生成したログファイルを開くと文字化けしてしまいます
文字化けせずに展開する方法を教えていただけないでしょうか?

ログファイル作成手順

$ script -q ~/sample.log

bash-3.2$ cd sample
bash-3.2$ ls
ec.log
bash-3.2$ cd ..
bash-3.2$ exit
exit

catコマンドでのログファイルの確認

$ cat sample.log

bash-3.2$ cd sample
bash-3.2$ ls
ec.log
bash-3.2$ cd ..
bash-3.2$ exit
exit

catコマンドでは文字化けしませんが、実際にsample.logファイルを開くと下記のように文字化けします

実際にログファイルを展開

[?1034hbash-3.2$ ls[K[Kcd sample
bash-3.2$ ls
ec.log
bash-3.2$ cd ..
bash-3.2$ exit
exit

動作環境
macOS Catalina v10.15.3

| この質問を改善する | |
2

「実際にsample.logファイルを開くと」の部分はエディタか何かで開いたのでしょうか。

まずこの文字列についてですが、これは文字列エンコードの違いによって起こるいわゆる「文字化け」ではありません。エスケープシーケンスまで記録されているだけです。cat コマンドで出力した場合、エスケープシーケンスをターミナルが解釈して出力するため無いように見えますが、エスケープシーケンスを解釈しないエディタで開くと文字として見えます。

この文字列を記録したくない場合、それぞれ不完全ですがいくつか対策が考えられます。

  1. コマンド側がなるべくエスケープシーケンスを出力しないようにする。エスケープシーケンスは典型的にはターミナル出力に色を付けたいときに使います。$PS1 を弄ったりですね。この設定を無くせば色については出なくなります。また $TERM を弄ってターミナルが色に対応していないことにして抑制する方法もあります。ただし ESC[K など色以外のエスケープシーケンスもあるので完璧ではないです。
  2. ログファイルに含まれるエスケープシーケンスを後から除去する。正規表現で除去したり、ansi2txt などのコマンドで除去したりする方法があります。ただし ESC[K のように単にエスケープシーケンスだけ削除しても意味が分からなくなる場合もあります。

参考

| この回答を改善する | |
  • ありがとうございます!ansi2txtで解決しました! – 中島啓介 4月3日 2:59

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする