2

赤で囲った部分ですが、テキストで出力するにはどうすればいいでしょうか?
論理和、論理積記号よりも横長なようですが。

モバイル版Wikipediaのスクリーンショットです。「概要」「オープニングクロール」という節タイトルの左横に山型の、矢印の頭の部分だけをとったような記号が書かれており、それらが赤色で囲われています。

| この質問を改善する | |
3

そのシェブロン (あるいは矢印) [1]画像です。質問文のスクリーンショット元と思われる Wikipedia においては、 background-image プロパティにより、背景画像として表示されており、 SVG 形式となっています。

画像の説明をここに入力

| この回答を改善する | |
  • div要素の中に「::before」だけ記述されていますが、こうするとcssのbefore疑似要素が表示されるのでしょうか? – user32639 3月28日 11:09
  • @user32639 さん> CSS にて div 要素の before 疑似要素を宣言して、それに対して background-image プロパティを適用することで、このようになります。 – supa 3月28日 11:12
1

WikipediaはMediaWiki特有のものを使っていますが、ほとんどの場合はアイコンフォントのライブラリを使用しています。有名なものとしては、FontAwesomeGitHub Octiconsでしょう。その他にも多数あり、下記のリンク先でいくつか紹介されています。

アイコンの種類、利用条件、使い方、対応ブラウザーなどはフォントによって異なります。それぞれの公式サイトをよく読んでからお使いください。

ほとんどの場合、ファイル類を置いて、CSSを読み込んで、指定のタグに指定のclassを付けるだけです。詳しい仕組みは割愛しますが、古いブラウザでも対応する場合はwebfontを使う場合が多いです。他にも、CSSにSVGを組み込んでいるもの、JavaScriptでSVGに置き換えるもの、より発展したものでは、ReactやVue.js等のJSフレームワークと組み合わせて他のタグのようにおくとSVGにレンダリングされるもあります。フロントエンドだけではなく、サーバーサイド側でSVGに置き換えてしまうと言ったものまであります。ここら辺の技術は、CSS以外にもJavaScriptおよびSVGについて詳しくならないと理解できません。まず、ただ使うだけであれば、それぞれのライブラリに書いてある方法で使うことが無難でしょう。

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする