2

flat_map内でFuture functionをコールした場合
どのようにasyncをflat_mapに記述すれば良いですか。

async fn gen_str() -> Result<Vec<String>, String> {
    Ok(vec!["a".to_string(), "b".to_string()])
}
async fn gen_list(msg: &str) -> Result<Vec<String>, String> {
    Ok(vec![format!("1.{}", msg), format!("2.{}", msg)])
}

#[async_std::main]
async fn main() {
    let v = gen_str().await.unwrap();
    let list: Vec<String> = v
        .iter()
        .flat_map(|n| gen_list(&n).await.unwrap())
        .map(|n| n.into())
        .collect();
    println!("{:?}", list);
}

上記のコードだと下記のエラーが出てしまいます。

`await` is only allowed inside `async` functions and blocks

only allowed inside `async` functions and blocksrustc(E0728)
|この質問を改善する|||||
4

こんにちは。
質問への直接的な回答、つまり flat_map の中で async の文脈を作るには |n| async { gen_list(&n).await.unwrap() } のように、 async {} ブロックで囲んであげることですが、これだとコンパイルは通りません。

やりたいことは Vec<impl Future<Item = Vec<T>>> なる型を impl Future<Item=Vec<T>> へ変換したいということだと思います。こういう入れ子になった型の中にある Future を外側にもってくるのは少し大変です。変換に使うメソッドや関数は標準ライブラリにはないので futuresjoin_allなどを用いて変換します。
Vec<impl Future<Item = Vec<T>>>impl Future<Item = <Vec<Vec<T>>impl Future<Item=Vec<T>> の手順で変換すればよさそうです。

use futures::future::join_all;

async fn gen_str() -> Result<Vec<String>, String> {
    Ok(vec!["a".to_string(), "b".to_string()])
}
async fn gen_list(msg: &str) -> Result<Vec<String>, String> {
    Ok(vec![format!("1.{}", msg), format!("2.{}", msg)])
}

async fn main_() {
    let v = gen_str().await.unwrap();
    // `Vec<impl Future<Item = Vec<T>>>` → `impl Future<Item = <Vec<Vec<T>>`
    let v = join_all(v.iter().map(|n| gen_list(&n))).await;
    // `impl Future<Item = <Vec<Vec<T>>` → `impl Future<Item=Vec<T>>`
    let list: Vec<String> = v
        .into_iter()
        .flat_map(|l| l.unwrap())
        .map(|n| n.into())
        .collect();
    println!("{:?}", list);
}

この他にもう1つの方法があって、コンビネータを使うのをやめて手続き的な処理を書くと、エラーが起きなくなります。元のコードでコンパイルエラーになっていたのはクロージャの内側では async の文脈にならないのが原因だったので、クロージャを使わない書き方をすると問題にならなくなります。

async fn gen_str() -> Result<Vec<String>, String> {
    Ok(vec!["a".to_string(), "b".to_string()])
}
async fn gen_list(msg: &str) -> Result<Vec<String>, String> {
    Ok(vec![format!("1.{}", msg), format!("2.{}", msg)])
}

async fn main_() {
    let v = gen_str().await.unwrap();
    let mut list = Vec::new();
    for n in &v { 
        let n = gen_list(&n).await.unwrap();
        list.push(n);
    }

    println!("{:?}", list);
}

ただしこちらは Future 1つ1つ順番にスケジューリングされるので非同期処理の観点からはあまり好ましくないはずです。型合わせだけが必要な場合にのみ試してみて下さい。

|この回答を改善する|||||

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする