1

概要

Linux環境でコマンド入力しているときに、変数をファイルに保存してあとでまた反映できるようにしたい

内容

hello="hello world"
# ファイルに保存する処理を何かしらする
# ここで何かしらセッションとか切れて変数がリセットされる
# ファイルに保存した変数を取り込む
echo $hello
# hello worldが表示される

保存されたファイル

hello=hello world

上記のようにシェルでやるわけでなく直コマンド操作しているときに変数とかを一時的に保存とかできないのかなと思っているのですが、
何か簡単にできないでしょうか?
ついでに、同じ変数名だと上書きするようにしたいです。

| この質問を改善する | |
1

回答
 bashなど、declareが使えるshであれば、比較的簡単に変数をファイルに退避し、復元することができます。環境変数とsh変数も区別されます。

環境変数の退避

HELLO='Hello, world!'
declare -p HELLO > hello.env   #変数をファイルに退避

環境変数の復元

unset HELLO
source hello.env   #ファイルから変数を復元
printf "%s\n" "${HELLO}"

復元結果

Hello, world!
| この回答を改善する | |
0

 変数が多くないのであれば、まさにhello="Hello world."を実行しておけば、大抵.bash_historyに履歴が残るので、再接続後にカーソル上キーで履歴を辿って再実行するか、historyコマンドで履歴を確認して、!<履歴番号>で、目的は達成できそうですがどうでしょうか?

参考:覚えておくと案外役に立つbashのhistory機能の使い方いろいろ

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする