0

要点

System.Text.Jsonで、特定のプロパティについて読み込みはできるが書き込みはできないようにしたい

目的

System.Text.Jsonでアプリの保存データを作成しようと考えています。

アプリのバージョンアップによりフォーマットが変化しプロパティの一部が不要になることが想定されます。互換性維持のためそのプロパティは読み込みはできるようにしておきたいですが、新しいバージョンの保存データには出力したくありません。これを実現させるためのスマートな方法はありますでしょうか。

これまでは DataContract を使用して保存データを運用しており、[DataMember(EmitDefaultValue=false)] 属性を使用してこれを実現していました。

環境

  • .NET Framework 4.7.2
  • System.Text.Json 4.7.1
| この質問を改善する | |
0

これのどれか(2番目かな?)が使えるかもしれません。
using System.Text.Json.Serialization;を追加して以下のどれかを使ってみてください。
ただし微妙に使い勝手が違う可能性があります。

シリアル化からプロパティを除外する

既定では、すべてのパブリックプロパティがシリアル化されます。 一部のオプションが JSON 出力に表示されないようにするには、いくつかのオプションがあります。 ここでは、を除外する方法について説明します。

  • 個々のプロパティ
    個々のプロパティを無視するには、 [JsonIgnore]属性を使用します。
    <以下コーディング例の一部>
public class WeatherForecastWithIgnoreAttribute
{
      public DateTimeOffset Date { get; set; }
    public int TemperatureCelsius { get; set; }
    [JsonIgnore]
    public string Summary { get; set; }
}
  • すべての読み取り専用プロパティ
    パブリックゲッターが含まれていてもパブリック setter がない場合、プロパティは読み取り専用です。 すべての読み取り専用プロパティを除外するには、次の例に示すように、JsonSerializerOptions.IgnoreReadOnlyPropertiestrueに設定します。
    このオプションは、シリアル化にのみ適用されます。 逆シリアル化中、読み取り専用プロパティは既定では無視されます。
    <以下コーディング例の一部>
var options = new JsonSerializerOptions
{
    IgnoreReadOnlyProperties = true,
    WriteIndented = true
};
jsonString = JsonSerializer.Serialize(weatherForecast, options);

public class WeatherForecastWithROProperty
{
    public DateTimeOffset Date { get; set; }
    public int TemperatureCelsius { get; set; }
    public string Summary { get; set; }
    public int WindSpeedReadOnly { get; private set; } = 35;
}
  • すべての null 値プロパティ
    すべての null 値プロパティを除外するには、次の例に示すように、IgnoreNullValuesプロパティをtrueに設定します。
    この設定は、シリアル化と逆シリアル化に適用されます。 逆シリアル化に対する影響については、「逆シリアル化するときに null を無視する」を参照してください。
    <以下コーディング例の一部>
var options = new JsonSerializerOptions
{
    IgnoreNullValues = true,
    WriteIndented = true
};
jsonString = JsonSerializer.Serialize(weatherForecast, options);

微妙かも?というのはこういうIssueを見つけたので。何か影響があるのかもしれません。

System.Text.Json.JsonSerializer can't deserialize readonly collection property #31015
Support adding to collections if no setter #30258


出来るかどうか分かりませんが、希望する機能のカスタムコンバーターを作って適用するとか。

カスタムコンバーターを登録する

カスタムコンバーターを登録して、Serialize および Deserialize メソッドで使用されるようにします。 次のいずれかの方法を選択します。

その他のカスタムコンバーターのサンプル

Newtonsoft.Json から System.Text.Jsonへの移行に関する記事には、カスタムコンバーターの追加のサンプルが含まれています。
System.Text.Json.Serialization ソースコードの単体テストフォルダーには、次のような他のカスタムコンバーターのサンプルが含まれています。

既存の組み込みコンバーターの動作を変更するコンバーターを作成する必要がある場合は、既存のコンバーターのソースコードを取得して、カスタマイズの開始点として機能させることができます。

関連があるかどうかも不明ですがこんな記事も。
C# で定義が未知の Json を扱う (.NET Framework / .NET Core) まとめ

■ System.Text.Json.JsonSerializer.Deserialize
■ やっぱり System.Text.Json でも System.Dynamic.ExpandoObject を使いたい

| この回答を改善する | |
  • JsonIgnore属性は読み書き両方できなくなります。IgnoreReadOnlyPropertiesは書き出しのためのフラグのようで、プロパティのSetterがpublicでないとこのフラグに関係なく読み込めません。IgnoreNullValuesが目的に一番近いですが、null出力させたいプロパティも出力されなくなってしまいます。 – nee 3月18日 8:02
  • なるほど、帯に短し襷に長し、という状況なんですね。そうすると文書化された仕様では難しいんでしょうかね。 – kunif 3月18日 8:27
  • コンバーターで条件付きでプロパティを無視するサンプルを見て検討したのですが、ほぼクラスに依存した書き方になってしまい、自力でJSON出力コードを書くのとあまり変わらないように思えます。もっとスマートな方法があればよいのですが。 – nee 3月18日 11:21
  • 相変わらず実現可能性は不明ですが、こんな記事 System.Text.Json: Allow custom serialization for generic wrapper #30614 の応用が効くかもしれません。このIssue自身は次版で取り込まれるようです。今の関連はこれでしょうか。JsonConverter<T> クラス – kunif 3月18日 12:17

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする