3

:qa:qa! して Vim を終了する際,エンターキーを叩いてから画面が消えるまでの一瞬の間に, 稀に terminal の下端に赤色がちらつくことがあるのに気づきました.場所と色からいって何かが echoerr されたのに違いないのですが,再現条件が不明な上メッセージを読めないので何が起こったのかさっぱりわかりません.

Vim の終了後にも echoerr の内容を辿れるようにすることは可能でしょうか.

4

vimrc に

set verbosefile=/tmp/vim.log
set verbose=20

と書いて実行するか

vim -V20/tmp/vim.log foobar

といった具合に実行すると /tmp/vim.log に詳細なログが出力されるので、そこからエラーと思しき部分を探すのが良いと思います。

2
  • verbose=20 であれば Every executed Ex command も記録されるということですね.無責任にも本当に echoerr さえ見られればよければ -V0 (… :h 'verbose' に記述を見つけられませんでしたが)で大丈夫,という理解で大丈夫でしょうか.echo された内容と autocmd の一覧辺りが出力されている? – Yosh 15年2月13日 1:31
  • 1
    V の値はやろうとされている内容でご自身で変えられると良いと思います。 例えば echoerr しているはずなのにされない、であれば echoerr しているか確認する為に V20 を、単に表示されたけどすぐ消えたので見えないという事であれば V0 でも構わないと思います。 – mattn 15年2月13日 6:07
2

screen を起動して C-a :log でログを記録しながら vim を使うというのはいかがでしょう。
tmux でも同様のことはできそうですけど、私には使えないので他の方の回答に期待。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする