2

下記のサイトを参考にTwitter機能をアプリに実装し、ログインと投稿ができるようになりました。

http://qiita.com/gabu/items/f6f39900fd5e449045f9
※ちなみにログインボタンを押して認証が終わると、定型文をそのままタイムラインにツイートするという仕様に変更してます。

しかし、TwitterのサイトでアプリとTwitterの認証を解除して再びログインボタンを押すと、ログイン画面に移らずそのまま投稿しようとして投稿が失敗してしまいます。
上記のサイトのやり方ではsharedpreferencesを使ってアクセストークンを保存してそれをずっと使っているからだと思うのですが、ではアプリとTwitterの連携が解除された時に処理を行わせようとしてもやり方がわかりません。どうすればTwitterの認証が解除されていることを検知することができるでしょうか?
すみませんが、宜しくお願いします。

1

どうすればTwitterの認証が解除されていることを検知することができるでしょうか?

認証が解除されていることを検知するには、保存したアクセストークンを用いて Twitter の API を実際に叩いてみる必要があります。

連携が解除されている場合はエラーが発生するので、そのエラーをみて判断する必要があります。
詳細は Error Codes & Responses HTTP Status Codes を確認してください

  • ご回答ありがとうございます。すみません、「保存したアクセストークンを用いてTwitterのAPIを叩く」ということですが、これはどうすればよろしいでしょうか? – tarofess 15年2月12日 8:01
  • @kojianu 「定型文をそのままタイムラインにツイートする」ということがまさに Twitter の API を叩くということになります。他にも REST APIs に API 群が定義されていています。 twitter4j を使用している際は REST APIs を叩いている意識はないかもしれませんが、内部で行われています。 twitter4j は詳しくないのですが、 twitter4j.api パッケージ内のクラスは REST APIs を叩いているようです。 – Kyosuke Kameda 15年2月12日 8:36
  • ツイートしてTwitterExceptionを確認したところ、「code - 89」という行を見つけました。リンク先を合わせて確認すると「Invalid or expired token」と書いてあり、この辺りを修正すれば良さそうな気がするので、この辺りで頑張ってみたいと思います。 – tarofess 15年2月12日 9:11
  • 1
    このあたりも参考になるかも知れません outofmem.tumblr.com/post/83694084907/twitter4j-twitter – unarist 15年2月12日 9:24
  • ご回答ありがとうございます。リンク先の方法で無事エラーを拾えることができました。誠にありがとうございます。 – tarofess 15年2月13日 1:11

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする