0

swift初心者です。15マスのパズルアプリを作成しているのですが、以下のメッセージが出ていて対応に困っています。

Fatal error: Index out of range

「配列のインデックスが範囲から外れている。配列の個数以上の範囲を指定をするように。」というメッセージであっているのだと考えていますが、具体的にどう直せば良いのか、教えていただきたいと思います。

参考にしたサイト:
Swiftで行こう!--パズルゲーム(16パズル) - note
Swiftで行こう!--パズルゲーム(16パズル)2 - note


現状のソースコード

import UIKit

class ViewController: UIViewController {

    let START = 0 //スタート
    let SCREEN = UIScreen.main.bounds.size //画面サイズ

    //変数
    var gameView: UIView!       //ゲームビュー
    var titleLabel: UILabel!    //タイトルラベル
    var piece = [UIImageView]() //ピース画像
    var data = [Int](repeating: 0, count: 16) //ピース配置情報 ← ご指摘の通り修正致しました
    var shuffle: Int = 0        //シャッフル
    var startButton: UIButton!  //スタートボタン


    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        //ゲーム画面のXY座標とスケールの指定
        let x: CGFloat = (SCREEN.width-360)/2
        let y: CGFloat = (SCREEN.height-640)/2
        let scale = SCREEN.width/360
        gameView = UIView()
        gameView.frame = CGRect(x: x, y: y, width: 360, height: 640)
        gameView.transform = CGAffineTransform(scaleX: scale, y: scale)
        view.addSubview(gameView)

        //背景の生成
        let background = makeImageView(frame: CGRect(x: 0, y: 0, width: 360, height: 640),
                               image: UIImage(named: "1.jpg")!)
        gameView.addSubview(background)

        //絵の背景の生成
        let pictureBackground = makeImageView(frame: CGRect(x: 29, y: 179, width: 302, height: 302),
                                      image: UIImage(named: "3.png")!)
        gameView.addSubview(pictureBackground)

        //タイトルの生成
        titleLabel = makeLabel(frame: CGRect(x: 0, y: 90, width: 360, height: 70),
                                text: "Dog Puzzle", font: UIFont.systemFont(ofSize: 48))
        gameView.addSubview(titleLabel)


        //スタートボタンの生成
        startButton = makeButton(frame: CGRect(x: 124, y: 500, width: 114, height: 114),
                                  image: UIImage(named: "start.png")!, tag: START)
        gameView.addSubview(startButton)
    }

    //ラベルの生成
    func makeLabel(frame: CGRect, text: String, font: UIFont) -> UILabel {
        let label = UILabel()
        label.frame = frame
        label.text = text
        label.font = font
        label.textColor = UIColor.white
        label.textAlignment = NSTextAlignment.center
        label.lineBreakMode = NSLineBreakMode.byWordWrapping
        label.numberOfLines = 0
        return label
    }

    //イメージビューの生成
    func makeImageView(frame: CGRect, image: UIImage) -> UIImageView {
        let imageView = UIImageView()
        imageView.frame = frame
        imageView.image = image
        return imageView
    }

    //ピースイメージビューの生成
    func makePieceImageView(frame: CGRect, index: Int,
                            picture: UIImage, piece: UIImage) -> UIImageView {
        UIGraphicsBeginImageContextWithOptions(frame.size, false, 0)
        picture.draw(
            in: CGRect(x: CGFloat(-75*(index%4)),
                       y: CGFloat(-75*Int(index/4)),
                       width: 300, height: 300))
        piece.draw(in: CGRect(x: 0, y: 0, width: 75, height: 75))
        let image: UIImage = UIGraphicsGetImageFromCurrentImageContext()!
        UIGraphicsEndImageContext()
        return makeImageView(frame: frame, image: image)
    }

    //イメージボタンの生成
    func makeButton(frame: CGRect, image: UIImage, tag: Int) -> UIButton {
        let button = UIButton(type: UIButton.ButtonType.custom)
        button.frame = frame
        button.setImage(image, for: UIControl.State.normal)
        button.tag = tag
        button.addTarget(self, action: #selector(onClick(sender:)),
                         for: UIControl.Event.touchUpInside)
        return button
    }

    //====================
    //タッチイベント
    //====================
    //ボタンクリック時に呼ばれる

    @objc func onClick(sender: UIButton) {
        if sender.tag == START {
            //シャッフルの実行
            shuffle = 20
            while shuffle > 0 {
                if movePiece(tx: rand(num: 4), ty: rand(num: 4)) {shuffle -= 1}
            }
            for i in 0..<16 {
                let dx: CGFloat = 30+75*CGFloat(i%4)
                let dy: CGFloat = 180+75*CGFloat(i/4)
                piece[data[i]].frame =
                    CGRect(x: dx, y: dy, width: 75, height: 75)
            }

            //ゲーム開始
            titleLabel.text = "Dog Puzzle"
            piece[15].alpha = 0
            startButton.alpha = 0
        }
    }

    //タッチ開始時に呼ばれる
    override func touchesBegan(_ touches: Set<UITouch>, with event: UIEvent?) {
        if startButton.alpha != 0 {
            return
        }
        //タッチ位置からピースの列番号と行番号を求める
        let pos = touches.first?.location(in: gameView)
        if 30 < pos!.x && pos!.x < 330 && 180 < pos!.y && pos!.y < 480 {
            let tx = Int((pos!.x-30)/75)
            let ty = Int((pos!.y-180)/75)
            movePiece(tx: tx, ty: ty)
        }
    }

    //ピースの移動
    func movePiece(tx: Int, ty: Int) -> Bool {
        //空きマスの行番号と列番号を求める(4)
        var fx = 0
        var fy = 0
        for i in 0..<16 {
            if data[i] == 15 {   // ←ここで出てくる配列のエラーを解決したいです。
                fx = i%4
                fy = Int(i/4)
                break
            }
        }
        if (fx == tx && fy == ty) || (fx != tx && fy != ty) {
            return false
        }

        //ピースを上にスライド
        if fx == tx && fy < ty {
            for i in fy..<ty {
                data[fx+i*4] = data[fx+i*4+4]
            }
            data[tx+ty*4] = 15
        }
            //ピースを下にスライド
        else if fx == tx && fy > ty {
            for i in stride(from:fy, to: ty, by: -1) {
            //エラー発生
                data[fx+i*4] = data[fx+i*4-4]
            }
            data[tx+ty*4] = 15
        }
            //ピースを左にスライド
        else if fy == ty && fx < tx {
            for i in fx..<tx {
                data[i+fy*4] = data[i+fy*4+1]
            }
            data[tx+ty*4] = 15
        }
            //ピースを右にスライド
        else if fy == ty && fx > tx {
            for i in stride(from:fy, to: tx, by: -1) {
            //エラー発生
                data[i+fy*4] = data[i+fy*4-1]
            }
            data[tx+ty*4] = 15
        }

        //シャッフル時はピースの移動アニメとクリアチェックは行わない
        if shuffle > 0 {
            return true
        }

        //ピースの移動アニメとクリアチェック
        var clearCheck = 0
        for i in 0..<16 {
            let dx: CGFloat = 30+75*CGFloat(i%4)
            let dy: CGFloat = 180+75*CGFloat(i/4)

            //ピースの移動のアニメ
            if data[i] != 15 {
                UIView.beginAnimations("anime0", context: nil)
                UIView.setAnimationDuration(0.3)
                piece[data[i]].frame = CGRect(x: dx, y: dy, width: 75, height: 75)
                UIView.commitAnimations()
            } else {
                piece[data[i]].frame = CGRect(x: dx, y: dy, width: 75, height: 75)
            }

            //クリアチェック
            if data[i] == i {clearCheck += 1}
        }

        //ゲームクリア判定
        if clearCheck == 16 {
            titleLabel.text = "Clear!"
            startButton.alpha = 100

            //ピースの出現アニメ
            UIView.beginAnimations("anime1", context: nil)
            UIView.setAnimationDuration(0.6)
            piece[15].alpha = 100
            UIView.commitAnimations()
        }
        return true
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }
    func rand(num: UInt32) -> Int {
        return Int(arc4random()%num)
    }

}
| この質問を改善する | |
  • ここまでのコードを書くにあたって何か参考にしたサイトや書籍はあるのでしょうか? nagonsoftware さんの回答にあるような修正を行えば「とりあえず」指定の行でFatal error: Index out of rangeによるクラッシュは出なくなるでしょうが、全く意図した通りに動くものにはならないでしょう。処理内容からしてdataの中身が全部0では決して意図した通りの動きにはなりません。参考にしたサイトや書籍があるならdata(やpiece)の中身をどう設定するべきかと言ったことがどこかに書いてあるかと思います。まずはそれを見つけるようにした方がいいでしょう。ご自身の質問は「編集」で編集して新しい情報を付け足したりできますし、回答に「コメント」を付けることもできます。読む側にとって不明の情報はご自身で見つけ出してください。 – OOPer 3月7日 1:43
  • 親切なご回答ありがとうございます! 参考にさせていただいたサイトは、note.com/dngri/n/n54981e48e2e6 , note.com/dngri/n/n27fe677e51bb です。11行数のvar piece = [UIImageView]()の要素の指定もInt型では無いため、指定方法が分からずに困っております... – user38107 3月7日 3:09
  • 「Swiftで行こう!--パズルゲーム(16パズル)」というサイトを参考にさせていただきながら、上記エラー解決に取り組んでいます。 – user38107 3月7日 3:20
  • 情報の追記ありがとうございます。リンクの埋め込みはうまく行っていないようなので、検索で見つけたページの情報をもとにもう少し補足となる情報を回答の形で書かせていただきます。ちなみにこう言った追加情報は質問内容を編集する形で追加した方が見やすくなるので、より多くの人に解決策を考えてもらえるようになります。 – OOPer 3月7日 3:50
  • user38107 さんのコメントを修正してURLが辿れるようにしておきました。また、質問本文にも追記済みです。 – cubick 3月7日 5:11
1

コメントで得られた情報から、参考にされたのは以下の記事であると判断しました。

  1. Swiftで行こう!--パズルゲーム(16パズル)
  2. Swiftで行こう!--パズルゲーム(16パズル)2
  3. Swiftで行こう!--パズルゲーム(16パズル)まとめ!

関連記事も書かれているのかもしれませんが、リンクもありませんし、記事通りにコードを編集していけばアプリが完成するなんて構成でも無いですし、お世辞にも「初心者向けによくできた入門記事」とは言えませんね…。普通こんなコード書かないよ、なんて部分もありますし。

(「"iPhone/iPadプログラミングバイブル Swift/iOS8/Xcode6対応"より」と明記してあるので、書籍をお持ちの方が並行してみるための解説記事として書かれたモノなのでしょう。「普通こんなコード書かないよ」が書籍側の問題なのかどうかはわかりませんが…。)


まず、実行時エラーが出た根本的な原因は、空っぽ(要素数が0)の配列をアクセスしようとしていることです。したがってとりあえず要素数が16になるように初期化すれば表題のクラッシュは防げるのですが、これではまったく意味の無い動作をするだけになります。

data(元記事では_data、Swiftではアンダーラインスタートの識別子なんて滅多に使いませんから、_を省いてしまったと言うのはいい判断だと思います)の初期化については、記事中には書かれていないようです。

これは「ピース配置情報」と言うことですから、どの位置(0〜15で表される)にどのピース(やはり0〜15)が存在するか、を表している情報のようです。最初は0〜15のピースを順番に割り振ればいいでしょうから、初期化はこんな風にかけます。

    var data: [Int] = Array(0..<16) //ピース配置情報

このように初期化することで、data[0] = 0, data[1] = 1, ... , data[15] = 15となる要素数16の配列で初期化されます。


次にpiece(元記事では_piece)の方ですが、これは元記事中に配列の中身を設定する処理が記載されているのに、あなたのコードには取り込まれていないようです。

        let picture = UIImage(named: "itimai.png")!
        let bunkatu = UIImage(named: "bunkatu.png")!

        for i in 0..<16 {
             piece.append(makePieceImageView(frame: CGRect(
                 x: CGFloat(30+(i%4)*75),
                 y: CGFloat(180+Int(i/4)*75),
                 width: 75, height: 75),
                 index: i, picture: picture, piece: bunkatu))
             gameView.addSubview(piece[i])
        }

(変数名はあなたのコードに合わせて書き換えてあります。ちなみにbunkatu.pngには半透明の画像を用意しないといけないようですね。)

dataの初期化とはやり方が違いますが、16回appendが呼ばれることで、pieceの方も要素数が16の配列になります。

上記のコードは、viewDidLoad()の最後にでも付け足してみてください。


ざっと動かしてみた感じでは、他にもまだまだ直さないといけないところはあるようですが、これでFatal error: Index out of rangeが出てアプリがクラッシュすることはなくなるはずです。

わからないところや関係なさそうなところを飛ばしながら、コードを追加しては試すと言うことをしておられるだろうと思いますが、こんな風に「配列の中身を設定する」部分をすっ飛ばしてしまう(まぁ、記事側には書かれていないので仕方ないかもしれませんが)と意味不明のエラーに悩まされてしまうことも出てきます。

似たような趣旨のチュートリアルはよく探せば見つかりそうに思います。できれば「書籍だけで完結」「サイトだけで完結」した最新のチュートリアルを見つけられた方が、学習が捗るのでは無いかと思います。

| この回答を改善する | |
0

ご提示のコード12行目:

var data = [Int]()

このArray型のイニシアライザは、要素の型をIntとし、要素数0の配列を生成します。
要素数0ですから、たとえインデックス0の要素を参照しようとしても、「out of range」のエラーが起きます。また、ご提示のコードのどこを見ても、配列dataの要素数を16に拡大するコードが見当たりません。

Swift Standard library | Array | Initializer init(repeating:count:)

配列Arrayの生成時に、あらかじめ要素数を指定できるイニシアライザを使えば、とりあえずエラーは出なくなります。ご提示のコード12行目を、

var data = [Int](repeating: 0, count: 16)

としてみてください。

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする