0

以下スクリプトです。

import datetime
from dateutil.relativedelta import relativedelta
import os

today = datetime.datetime.today()
one_month = today - relativedelta(months=1)
#print("one_month_ago -> " + datetime.strftime(one_month_ago, '%Y-%m'))
now = datetime.datetime.now()

def down(dtime):
    i = dtime.strftime(one_month, 'chat-%Y%m.csv')
    print(i)

down(now)

エラー内容です。

Traceback (most recent call last):
  File "test3.py", line 14, in <module>
    down(now)
  File "test3.py", line 11, in down
    i = dtime.strftime(one_month, 'chat-%Y%m.csv')
TypeError: strftime() takes at most 1 argument (2 given)

以上ですが、上記2つの引数をとれないといっていると思うですが、これをどのように変更すればよいかわかりませんでした。
よろしくお願いします。

| この質問を改善する | | | | |
2

エラーそのものよりも、元々は1か月前の年月を取得したいようなので、以下の記事が参考になるでしょう。

Pythonで翌日や翌月みたいな日付の計算をする

ただし、イマイチ何をどのタイミングでどうしたいかが不明なのでアドバイスがしにくいですね。
downという名前で関数を作ってdtimeパラメータ指定しているのに、その中でone_monthを特に説明もないようにして使っていたりするのは。

dtime.strftime(one_month, 'chat-%Y%m.csv')だけで言うなら、以下のいずれかで出来ます。

dtimeパラメータを使った文字列化その1(エラーメッセージに関するだけの対処)

i = dtime.strftime('chat-%Y%m.csv')

dtimeパラメータを使った文字列化その2(パラメータを2つ指定する方法)

i = datetime.datetime.strftime(dtime, 'chat-%Y%m.csv')

one_monthを使った文字列化

i = datetime.datetime.strftime(one_month, 'chat-%Y%m.csv')

そして、dtimeパラメータの1か月前を文字列化したいのならこちらです。

one_month_ago = dtime - relativedelta(months=1)
i = datetime.datetime.strftime(one_month_ago, 'chat-%Y%m.csv')

あるいは1行にまとめるならこちら。

i = datetime.datetime.strftime((dtime - relativedelta(months=1)), 'chat-%Y%m.csv')
| この回答を改善する | | | | |
  • 使用のしかたにも問題ありなんですね。こちらご教授頂きありがとうございました。問題なく動きました。 – tabo0073 3月6日 4:01
0

strftimeメソッドは、datetimeクラスのメソッドで、引数に日付・時間の書式(フォーマット)文字列を書きます。

Pythonでstrftime関数を使う方法【初心者向け】の記事が判りやすいです。

| この回答を改善する | | | | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする