2

現在Fuelphpを使用したアプリケーション内で、DBクラスとModelクラスで別々でトランザクションを貼ってテストを書いている部分があります。

・Modelクラス

<?php
class Model_Hoge extends Orm\Model {
    protected static $_table_name = 'hoge';
    protected static $_properties = array(
            'id',
            'name',
        );
    protected static $_connection = 'test_connection';
    public static function get_results()
    {
        // データベースに対する処理
        return 0;
    }
    public static function new_record()
    {
        Model_Hoge::forge(array(
            'id' => '5',
            'name' => 'ajapa-',
        ))->save();
    }
}

・テストクラス

<?php
use Fuel\Core\DB;
use Fuel\Core\TestCase;
use Fuel\Core\Format;
class Test_Model_Hoge extends TestCase
{
    public function setUp()
    {
        DB::start_transaction();
    }
    public function tearDown()
    {
        DB::rollback_transaction();
    }
    public static function initializeData($yaml_filepath)
    {
        $data = file_get_contents($yaml_filepath);
        $tables = Format::forge($data, 'yaml')->to_array();
        foreach (array_keys($tables) as $table_name) {
            $rows = $tables[$table_name];
            foreach ($rows as $row) {
                try
                {
                    DB::insert($table_name)->set($row)->execute();
                }
                catch(Exception $e)
                {
                    DB::rollback_transaction();
                    throw $e;
                }
            }
        }
    }
    public function test_hoge()
    {
        $this->initializeData(APPPATH . 'tmp/testdata.yml');
        Model_Hoge::new_record();
        $hoge = Model_Hoge::find('all');
        $this->assertEquals(1, count($hoge));
    }
}

この状態でテストを実行すると、ロールバック時にモデル経由で作成されたレコードが、DB上から削除されません。

原因としてはModel内の$_connectionで別途コネクションを貼っているからだと思っています。

こういった場合にテスト中に発生している全トランザクションを取り消すにはどうすればいいのでしょうか?

DB::rollback_transaction(true);も試してみたのですが、Model側で発生したトランザクションまではロールバックされませんでした。

ご存知の方いらっしゃいましたら、教えて頂けると非常に助かります。

  • Model側とテスト側で別々のコネクションを(ひょっとして別DB?)使わないといけないが、テスト完了時に両方ともロールバックしたい、ということでしょうか? – unarist 15年2月11日 23:26
  • お察しいただき、ありがとうございます。まさしくその通りです。 – twintaro 15年2月12日 1:10
  • それだとコネクションを指定して両方ともトランザクションを開始してロールバックするしかないのではないでしょうか? – kenjis 15年2月12日 8:25
  • コメントいただきありがとうございます。コネクションを指定するといいますと、Modelクラスの$_connectionをDBクラスで使用する、というイメージでしょうか? – twintaro 15年2月13日 7:30
  • それでいいなら、すべてtest_connectionを指定すればシンプルでまた解決すると思います。しかし、「Model側とテスト側で別々のコネクションを(ひょっとして別DB?)使わないといけない」という前提なので、複数のコネクションがあるなら複数のトランザクションを処理する必要があると言いたかったわけです。 – kenjis 15年2月13日 7:59
2

モデルでのコネクションはtest_connectionですが、テスト中のトランザクションはコネクションの指定がないため、たぶんdefaultになります(正確にはdb.phpでの設定によりますが)。

ということで、トランザクションはdefaultでしか開始されていません。

モデルでの処理をロールバックしたい場合は、test_connectionでもトランザクションを開始してロールバックする必要があります。

DB::start_transaction()は引数にコネクションを指定できます。
http://fuelphp.jp/docs/1.8/classes/database/db.html#/method_start_transaction

  • ありがとうございます。DB::start_transaction()DB::start_transaction(Model_Hoge::connection())でトランザクション別々貼ったところ、今度はModel_Hoge::find('all');を実行した際に、DB::insertで挿入した情報が読み込まれなくなりました。トランザクション分けると、別トランザクションで挿入したデータは読み込めなくなるものなのでしょうか? – twintaro 15年2月13日 9:10
  • @twintaro トランザクション途中のデータはロールバックされる可能性があるなど、不安定なものです。そこで多くの場合、コミットされるまでは他のトランザクションから見えないようになっています(この辺は「ACID特性」などで調べると出てきます)。トランザクションレベルを指定することでコミットされていないデータを読むこともできますが、トランザクションを使うかどうか、コネクションを別にするかどうかについて再度検討したほうがいいかもしれません。 – unarist 15年2月13日 14:36
  • @unarist ありがとうございます。トランザクション分かれてるのを失念してました、見えなくて当たり前ですね。。 – twintaro 15年2月14日 6:12
  • @kenjis 本回答で解決した場合には回答の承認をよろしくお願いします。ja.stackoverflow.com/help/someone-answers – tomute 15年2月19日 15:50
  • @kenjis 失礼しました。ご回答ありがとうございました! – twintaro 15年2月21日 14:58

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする