2

Windowsでは、ユーザーの設定ファイルを保存する場合、%APPDATA%というパスに保存するようなのですが、そのパスをPythonを取得しようと思ったら以下のようにgetenvで取得できるようです。

import os
APPNAME = 'testFolder'
os.path.join(os.getenv('APPDATA'),APPNAME)

Macの場合では、Winの%APPDATA%にあたるユーザーの設定ファイル等の保存場所がLibrary/Application Supportフォルダにあたるらしいのですが、このパスを取得するにはどうするのが良いですか?

Macの場合でもgetenv等で取得できますか?

| この質問を改善する | |
1

自分では試せていませんが書いておきます。
やはり macOS ではそういう環境変数は存在せず、通常 Swift で FileManager クラスを呼び出して取得するようです。
本家SO: Programatically get path to Application Support folder.
公式ドキュメント: macOS Library Directory Details

Python で Foundation フレームワークの FileManager クラスを使うのは PyObjC とか pyobjc-framework-Cocoaを使うそうです。

フォルダパスを得たいだけなのにパッケージを新たにインストールするのはやりすぎな気もします…

| この回答を改善する | |
0

取得できません。
getenvは単に環境変数の値を取得するだけに過ぎず、Macでは~/Library/Application Supportに対する環境変数は設定されていません。

WindowsでもMacでも稼働するプログラムを作成中なら、OSを判定して各OS毎のパスを設定するなどするしかないと思います。

なおOS判定は次のように実現できます。

import platform

print(platform.system()) #=> 'Windows' or 'Darwin' or 'Linux'
| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする