5

reqwestを使って、とあるJSON APIを呼び出そうとしています。レスポンスを構造体に格納してResultに含んで返し、外部関数から呼び出せるようにしたいのですが、コンパイルが通らず、しばらく格闘したのですが解決方法が見つからないため、ご教授いただきたいです。

ソースコード

const STEAM_API_KEY: &str = "****";
const STEAM_ID: &str = "****";

use serde::{Deserialize, Serialize};

#[derive(Serialize, Deserialize, Debug)]
struct Stats {
    detail: Detail,
}

#[derive(Serialize, Deserialize, Debug)]
struct Detail {
    name: String,
    value: i64,
}

#[derive(Serialize, Deserialize, Debug)]
struct PlayerStats {
    steamid: String,
    gamename: String,
    stats: Stats,
}

pub fn stats() -> Result<PlayerStats, reqwest::Error> {
    let url = format!(
        "http://api.steampowered.com/ISteamUserStats/GetUserStatsForGame/v0002/?appid=730&key={}&steamid={}",
        STEAM_API_KEY,
        STEAM_ID
    );

    let resp: PlayerStats = reqwest::get(&url)?.json()?;

    Ok(resp)
}

エラーメッセージ

error[E0277]: the `?` operator can only be applied to values that implement `std::ops::Try`
  --> src/lib.rs:45:29
   |
45 |     let resp: PlayerStats = reqwest::get(&url)?.json()?;
   |                             ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ the `?` operator cannot be applied to type `impl std::future::Future`
   |
   = help: the trait `std::ops::Try` is not implemented for `impl std::future::Future`
   = note: required by `std::ops::Try::into_result`
7

他の方からのコメントにもありますが、reqwestは0.10から非同期IO(async/await)に対応し、APIが変わりました。従来の方法(同期式のブロッキングIO)を行うときは、モジュール名の書き換えが必要になります。

ブロッキングIOの使い方ですが、まず、Cargo.tomldependencyを以下のように書き換えて、reqwestクレートのblockingフィーチャをオンにします。

// Cargo.toml
[dependencies]
serde = { version = "1.0", features = ["derive"] }
reqwest = { version = "0.10", features = ["blocking", "json"] }

その上で、reqwest::get()の行を以下のように変更します。

// Request 0.10からはブロッキングIOを行うときはblockingモジュールを使う
let resp: PlayerStats = reqwest::blocking::get(&url)?.json()?;

blockingモジュールの使い方についてはこちらを参照してください。
https://docs.rs/reqwest/0.10.2/reqwest/blocking/index.html

なお、複数のリクエストを同時に処理したいときは、ブロッキングIOよりも非同期IOの方が効率よく処理できます。その代わり非同期IOではコードの記述量は増えてしまいます。用途に応じて使い分けてください。

追記

加えてお聞きしたいのですが、ここで得たレスポンスの中身をtestで標準出力へと受け渡したいのですが、いい方法はありますでしょうか。

デバッグ目的ならdbg!マクロを使うのが便利です。
https://doc.rust-lang.org/std/macro.dbg.html

let resp: PlayerStats = dbg!(reqwest::blocking::get(&url)?).json()?;

ただし、reqwest::blocking::Response型ですと上のように書いたときに表示されるのは、URL、レスポンスのHTTPステータス、レスポンスヘッダだけになります。レスポンスボディは表示されません。これはResponse型が、json()text()メソッドなどを呼ばない限り、ネットワークからレスポンスボディを受信しない仕様になっているからだと思います。また、一つのResponse値に対して、json()またはtext()メソッドを呼べるのは1回限りとなっています。

レスポンスボディも表示したい場合は、以下のように同じURLに対してget()を2回実行するのが簡単だと思います。

    // dbg!でURL、レスポンスのHTTPステータス、レスポンスヘッダを表示する
    let resp = dbg!(reqwest::blocking::get(&url)?);
    // textでレスポンスボディを受信し、dbg!で表示する
    dbg!(resp.text()?);

    // jsonをパースするために、getをもう一度実行する
    let stats: PlayerStats = reqwest::blocking::get(&url)?.json()?;
    Ok(stats)

もう一つの方法は、Response型のjson()メソッドを使うのはやめて、serde_jsonのserde_json::from_str()関連関数を使うことです。この方法ですとget()は1回実行するだけで済みます。

// Cargo.tomlのdependenciesセクションにserde_jsonを追加する
// serde_json = "1.0"

// stats()の戻り値型のエラー型を変更して、reqwestのエラーとserde_jsonのエラーの
// どちらでも返せるようにする。
pub fn stats() -> Result<PlayerStats, Box<dyn std::error::Error>> {
    let url = ...(略);

    // dbg!でURL、レスポンスのHTTPステータス、レスポンスヘッダを表示する
    let resp = dbg!(reqwest::blocking::get(&url)?);
    // textでレスポンスボディを受信し、dbg!で表示する
    let body = dbg!(resp.text()?);

    // serde_jsonのfrom_strでJSONをパースする
    let stats: PlayerStats = serde_json::from_str(&body)?;
    Ok(stats)
}
  • 上記方法でコンパイルを通すことができました。 加えてお聞きしたいのですが、ここで得たレスポンスの中身をtestで標準出力へと受け渡したいのですが、いい方法はありますでしょうか。 – umncsk 2月26日 18:05
  • 遅くなりましたが、レスポンスの中身のデバッグ出力方法について、回答に追記しました。 – Tatsuya Kawano 3月1日 2:23

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする