3

今,C++で書かれたソースをJavaに変換しようとしているのですが,
マクロを展開し,書き換えるのに困っています.
特に,#define , #ifdef/#ifndef の展開に困っています
どなたかこの変換のやりかたを教えていただけないでしょうか…

  • マクロ展開プリプロセッサーの部分はテンプレートエンジンなどを利用して作り込むしかないんじゃないかと思います。 – argius 15年2月11日 15:31
4

Cでのマクロをjavaのコードで100%置き換えるのは、おそらくムリです。

それで、
1.マクロ展開済みのソースをjavaに変換する。
というのが第一案。
GCC の場合 -E -P のようなオプション。
Visual C++の場合、 /EP のようなオプション
を使用することで展開済みのソースが得られます。
例:
g++ test.cpp -E -P -o test.cp

2.Cのプリプロセッサをマクロを含んだjavaソースに適用する。
というのが第2案。
プリプロセッサの部分が独立したプログラムになっている場合、
(GCCの場合はcpp がプリプロセッサプログラムです)
ソースコードをプリプロセッサプログラムにかましてやります。
例:
cpp test.java -o C2Java.java

拡張子を仮に変更してやれば
g++ test.java.c -E -P -o Test.java
のようなことでも可能だと思います。

この場合にはやはりjavaコードへの100%の適用はできないかもしれないです。

2

Java 言語には C 言語のマクロと同等のものはありません。

ただ、昔からこういう変換は、public static final ... で定義されるような変数で行うことが多いです。

■ マクロを使った定数

// C
#define MENU_WIDTH 100
#define PAGE_WIDTH ( MENU_WIDTH + 500 )
// Java
private static final int MENU_WIDTH = 100;
private static final int PAGE_WIDTH = MENU_WIDTH + 50;

■ マクロを使った関数

// C
#define multiply( d1, d2 ) ( d1 * d2 )
// Java
private static double multiply(double d1, double d2) { return d1 * d2; }

■ マクロ定義で分岐: #define ~ #ifdef/#ifndef ~ #endif

// C
#define IS_AMIGA500
...
#ifdef IS_AMIGA500
...
#endif

- コンパイル時に決める

private static final boolean 定数に対する if (...) {...} 分岐は、コンパイラにより(また実行環境により)最適化されますので、以下の方法がよいでしょう。

// Java
private static final boolean IS_AMIGA500 = true;

...
    if ( IS_AMIGA500) {
        ...
    }

- 実行時に決める

また、実行時に定数値を Java VM に渡す方法もあります。

// Java
private static final boolean IS_AMIGA500 = "true".equals(System.getProperty("IS_AMIGA500"));

...
    if ( IS_AMIGA500) {
        ...
    }
$ # Console
$ java -DIS_AMIGA500=true MainClass
1

C++のアプリケーションはDLL化してしまって、JavaからはJNIで呼ぶってのはいかがでしょう?

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする