2
type Entry = [string, string]

上記のような、 Entry 型が定義されていたとします。
(実際的な想定としては、 config 系の型でよく見かける気がします。)

この type に対して、以下のコードは問題なく動きます。

type Entry = [string, string]

const entries1: Entry[] = [
    ['foo', 'bar']
]

const concatenated1: Entry[] =
  entries1.concat([])

console.log(concatenated1)
// => [ [ 'foo', 'bar' ] ]

一方、途中の entries1 を省こうとすると、エラーになります。

type Entry = [string, string]

const concatenated2: Entry[] =
   [['foo', 'bar']].concat([])

console.log(concatenated2)

実行結果

TS2322: Type 'string[][]' is not assignable to type 'Entry[]'.
  Type 'string[]' is missing the following properties from type 'Entry': 0, 1

const concatenated2: Entry[] =
      ~~~~~~~~~~~~~

質問

変数に束縛する前の即値に対して、型定義しながら変数代入したのと同等の型チェックを行う方法はありますでしょうか?

知っている中で近いのは、 (expr as type) の構文ですが、これは、プログラマが型を指定して、コンパイラはexpr についての型について関与しないための構文だと思っていて、型定義済み変数に代入したときの型チェックが実施できないと思っています。

どういう場面でこれができると嬉しいか

たとえば、 nuxt.config.ts などでみかける、 config 系の巨大なオブジェクトの、1フィールド(ちょうど、このEntry[] みたいな型定義を持つフィールド)を、環境変数を条件次第で concat で追加させたい、などがやりたくなったとき、いちいちそのフィールドを変数に切り出すのは億劫です。できることなら、即値としてそのまま concat につなげながらも、型チェックは行いたいと思ったので、質問しています。

3

config系に応用するのはやや困難ですが一応回答を残します。

根本的な原因は、['foo', 'bar']という式が型註釈無しでは[string, string]ではなくstring[]に推論されてしまうことです。これをタプル型が推論されるように矯正するにはas constを用います。これはasという構文を含みますが、あくまで推論方法を変えるフラグであり型を強制的に変えるものではないためas typeとは異なり安全です。

ただ、as constを使うと結果がreadonly [string, string]のような変更不可の型になるという副作用があります。そのため、元のコードにただas constを付加するだけではうまくいかず、Entryの型もreadonlyをつけて修正する必要があります。

そのため、nuxt.config.tsなどの既存の型定義に合わせる目的ではas constを使いにくいかもしれません。最も理想的な解決策は、型定義を修正してas const対応にすることです。

type Entry = readonly [string, string]

const concatenated2: Entry[] =
   [['foo', 'bar'] as const].concat([])

console.log(concatenated2)
1

Entryを返す関数を定義して、型情報を補足してやるというのはどうでしょうか。

type Entry = [string, string]

const entry = (fst: string, snd: string): Entry => [fst, snd];

const concatenated2: Entry[] =
    [entry('foo', 'bar')].concat([])

console.log(concatenated2)

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする