0

開発環境はvb.netです
public変数についてどのようなところで使用できるのか教えてください。

| この質問を改善する | |
  • どのようなところで、というのは、public 変数のユースケースを知りたいということでしょうか。どうしてそのような疑問を持たれましたか? – nekketsuuu 2月17日 22:20
1

vb.netはやっていないですが、C#とほとんど同じだと思いますので、C#の場合で回答します。
public変数はほかのクラスからアクセスしたい場合に使用します。
通常は、public変数を使用せず、private変数にして、set,get用メソッドを介してアクセスする方がいいとされています。
しかし、ちょっとしたテストプログラム等で、いちいちset,get用メソッドを用意するまでもないと判断した場合は、public変数にすることもあります。
これでわかりますでしょうか?

| この回答を改善する | |
0

public変数はプロシージャ外部に配置した変数で宣言できます。
他のモジュールやクラスから読み書きしたい変数にpublicキーワードを含めます。
詳細は方法: 変数の可用性を制御する (Visual Basic)をご参照ください。

要するにpublic変数なら外部からアクセスできますが、private変数ではアクセスできない制約が付きます。
ならばすべての変数をpublicにした方が便利だと思いませんか?

しかしプログラミングの教科書では「できるだけprivateやfriendなどを使って、変数に不要なアクセスはできないようにすべき」と書かれていることがほとんどです。
上記のことを「変数のスコープを絞る」と言います。

例えばプロシージャ内部でForループしたい時に使う変数iの値がおかしいというエラーが発生したとします。
この時に、変数iがprivateならばそのプロシージャ内部でiを使っている箇所を調べるだけで済みますが、publicの場合はどこから書き換えられているのか分からないのでアプリケーション全体でiを使っているところを見つけ出さなくてはいけません。
もしもプロシージャAとプロシージャBで変数iを使いまわしていて、Aでループしている最中にBでループする処理が始まるとiがリセットされることがエラーの原因ならば、エラーの再現や修正が難しくなることがあります。

どのようなところで、どのような時にpublic変数を使うのかについては、複数のモジュールなどで変数を共有すべきところで適切に使うことが綺麗なコーディングをするために求められます。

他の方の回答にあるように、public/privateを理解した次のステップとしてGetSetというProperty プロシージャ (Visual Basic)を使うのが望ましいです。
プロパティを使うと、他のモジュールから参照だけ許可する、書き換えられる値の範囲を制限する、などの細かい制御ができるようになります。

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする