0

お世話になります。

以前もTransparencyKeyによるフォームの透過について質問したのですが、まだ解決しないので
もう一度質問させていただきます。

FormにTransparencyKeyを設定して、フォーム部分の透過処理をさせると、透明になった部分(TransparencyKeyの該当する色の部分)は、フォームをすり抜けて、背面にマウスイベントが
走り、あたかも切り抜いた形にフォームができているような操作ができたと思います。いろいろな
サイトを見ていますが、確かにそうなっていました。下記のサイト様もそうですが。

http://hima-tubusi.blogspot.com/2016/11/c.html

ですが、最近同じことをすると、見た目では確かに透過しているものの、透過部分をすり抜けて
背面の操作をすることはできません。飽く迄フォームの矩形のまま、マウスイベントが発生して
います。

これはいつからこういう仕様になってしまったのでしょうか。不具合ではなく、正式な仕様だと
するならば、今後はずっとこの仕様のままなのでしょうか?

個人的には、以前のほうがおもしろいことができたので気に入っていたのですが、少し残念です。

詳細をご存じの方がおりましたら、お教えいただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

| この質問を改善する | |
0

kunif さんの コメントのリンクからたどっていった先のリンクに ズバリの回答がありました。

透過の色を

this.TransparencyKey = System.Drawing.Color.Magenta;

this.TransparencyKey = System.Drawing.Color.Fuchsia;

にすると 希望通りに背景の色を透過してマウスクリックできるようになります。

色によっては マウスイベントが透過しないようです。

※ 上記2つの色は透過できるのを確認しました。

https://stackoverflow.com/questions/4448771/c-sharp-form-transparencykey-working-different-for-different-colors-why

また Windows の Aero の機能を ON にしたり OFF にすることでこの動作も変わってくるそうです。

| この回答を改善する | |
  • 以前はできて最近できなくなった、という質問に答えられていないように思います。また現行OSでAero機能をOFFにできましたっけ? – sayuri 2月16日 5:00
  • 半透明つながりで何かしら関係あるかも。ON/OFFも出来なくは無いようです。Win10系Windows 10の「Aero」と「仮想デスクトップ 」の使い方, AeroGlass記事, AeroSnap記事, AeroShake記事, Win7 Windows 7 Aero 「エアロ」機能を「無効」「有効」にする – kunif 2月16日 6:56
  • まだ、ちゃんとした確認ができていないので 回答には記入できなかったのですが、リンク先の記載では Aero が有効な場合は デスクトップウィンドウの合成機能が使われ、Aero 無効な場合は ビデオアダプターの オーバーレイ機能が使われる。 となっており、なんだか逆な気がして・・。DWM について詳しく調べてから追記しようと思ったのですが・・。 Windows 10は DWM が 既定で 無効となっており、レジストリで設定変更可能? ちょっと情報が整理できていません。 – k system 2月16日 6:58
  • 皆さんありがとうございます。たった今確認しました。遅れましてすみません。結局のところ、やはり『不具合』であって、今のところは正しく動作する色を選ぶしかないということなのでしょうか? – たたぱた 2月19日 0:37
  • 本日、再度確認しましたが、やはり『選択する色によって』できたりできなかったりのようです。これを踏まえれば、不具合だということも納得がいきます。ただ、だいぶ以前から出ている不具合のようですので、改善される可能性はかなり低いのかもしれません。今のところ、『できる色』を使用して組んでいくしかなさそうです。 – たたぱた 2月21日 0:22

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする