3

/etc/passwd

sshd:x:74:74:Privilege-separated SSH:/var/empty/sshd:/sbin/nologin
ec2-user:x:1000:1000:EC2 Default User:/home/ec2-user:/bin/bash

の各行から : 6 個目と 7 個目に挟まれた home directory を取り出して
command /var/empty/sshd /home/ec2-user
のようにコマンドに渡したいです

split 系の記事を見るとどれも tr ',' '\n' でスペースに分けてゴニョゴニョするものばかりなので、元々スペースのあるファイルだとうまく行きません

python や ruby のワンライナーを使ってしまえば簡単なんですが、
プロビジョニングに使いたいのでそれらがインストールされてないサーバーにも適用したく
できれば基本コマンドだけで実現する方法はないでしょうか

  • cut -d: -f6 /etc/passwd | xargs command などという方法もあります。 – metropolis 2月14日 11:43
  • 対象を /etc/passwd ファイルに限定するのであれば区切り文字は : (セミコロン) と決まっているので、タイトルもその様に書いた方がやりたい事が伝わりやすいかと。 – cubick 2月14日 12:03
3

「基本コマンド」ってどのへんまでを想定しているのかわからなかったのですが、
awkとxargsを使えば次のようになります。
(とりあえず「echo」を付けましたがcommandを直接実行するなら「echo」は外してください)

$ awk -F: '{print $6}' /etc/passwd | xargs echo command
  • 回答ありがとうございます! 管理対象で awk, xargs は普通に使え増田。レシピにするときに1行コマンドの方が見やすいので使わせていただきます – KTI 2月18日 8:06
3

シェルスクリプトで実現するならば、
環境変数「IFS」を「:」にすることで、「:」を区切り文字としてreadで各フィールドを読み込めると思います。

# 例
IFS=":"
cat /etc/passwd | while read user x uid gid username homedir loginshell ; do
    # 第6フィールドの値をcommandに渡す
    command "${homedir}"
done
1

6番目のフィールドを${command}に渡すスクリプトです。user20098さんのコードを参考にしました。

【スクリプト】

#!/bin/bash
IFS=":"
cat /etc/passwd | while read line; do
    set ${line}
    ${command} ${6}
done

【使用例:echo コマンドを実行する場合】

command=echo スクリプト

ファイル、区切り記号、フィールドを外から指定可能にしてみました。

【スクリプトその2】

#!/bin/bash
IFS="${delimiter}"
cat ${file} | while read line; do
    set ${line}
    eval ${command}
done

【使用例】

command='printf "home=%s\n" $6' delimiter=: file=/etc/passwd ./スクリプトその2
0

既出ですが、 awk ですね。

$ cat /etc/passwd | awk -F: '{ print "command",$6,$7 }'
command /var/empty/sshd /sbin/nologin
command /home/ec2-user /bin/bash

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする