9

去年から会社で NuGet でプロジェクト ライブラリを管理するようにし始めています。
その時特に考えたこともなくそのまま使い始めました。今日新人の方になぜ、ライブラリを直接プロジェクトにコピーして、代わりに NuGet でプロジェクト ライブラリを管理するのかを聞かれました。

えーとー。。。
頭に浮かんだ答えはもしだれかライブラリを svn にチェックインしなかったら、いちいちネットで検索してマッチするバージョンを探さなくでもいいので便利だよと答えました。でも、これ以外別の理由がないのかなぁと思ってここで質問をして見ます。もし、NuGet でプロジェクト ライブラリを管理すべきだよという理由などをご存知方、また NuGet でプロジェクト ライブラリを管理でされている開発の先輩たちからアドバイスを聞きたいです。

4

NuGetが出てくるまでは開発拠点が分散しているときに依存ライブラリのバージョンを合わせるのが面倒だったり、環境依存ぽい動作の不整合に悩まされたりしていました(おそらくライブラリのバージョンが正しく合っていないなどの人的ミスが原因)。
NuGet導入後は、こちらできちんと動けば、あちらの開発環境下でも同様に動くということが保証しやすくなったように思います。
また、管理ライブラリはNuGetの設定ファイルさえあればビルド時に自動的に取得できるので、プロジェクトのビルドに必要なソースファイル等(svn、gitなどでの管理対象ファイル)が小さくできることも個人的には気に入っています。

  • なるほど、人を依存せず、NuGetで正しい依存関係のライブラリの取得が保証でき、且つ、便利という点ですね。新人に間違った答えをしなかったのでよかったです。(冷や汗)。 – sitecoredou 15年2月11日 5:13
1

依存関係の解決だけで十分なメリットになるとは思いますが、他の利点を挙げると例えばEntityFrameworkANTLR 4はNuGetでのインストール時にPowerShellスクリプトを実行して利用側のapp.configやプロジェクトファイルを書き換えて設定や機能を追加しています。

  • 確かに、ワンラインでInstall-Package EntityFramework で正しい依存関係のライブラリを所得できるのが便利です。 – sitecoredou 15年2月11日 5:07

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする