1

VidualStudio2017にて、あるXamlをデザインビューで表示しようとしたところ、「アサートに失敗しました」ポップアップが表示されました。
追ってみると、あるメソッドにてDebug.Assertをしている箇所にてエラーが起きているようです。
ただXamlを開いただけなのに、実際のロジックが走るものなのでしょうか。

| この質問を改善する | | | | |
  • 助けにならないかもしれませんが、こんな報告があります。XAML designer using wrong path – kunif 1月29日 6:49
  • 今の質問内容だと、その件に関して経験・知識のある人しか答えられませんが、試せるサンプルそのものか、それらへのリンクが提示されれば、それを使って別の人が調べることが出来ると思われます。 – kunif 1月30日 5:41
  • 質問内容に情報が少なすぎました。ご指摘受け止めます。 – snkw3 1月31日 4:59
3

実際のロジックが走ります。

Xamlの場合、DesignerProperties.IsInDesignMode添付プロパティを使うことで、デザインモードで実行されているか判定できるため、これで処理を分岐することを検討してください。

WinFormsでも同様でこちらはComponent.DesignModeプロパティで判定できるようになっています。またASP.NETの場合、Webですから実行時にはHTMLが生成されるわけですが、こちらもデザインモードではそれ用に別途UI表示できるようになっています。この際もControl.DesignModeプロパティで判定することになります。

| この回答を改善する | | | | |
  • デザインモードで実行されているかの判断プロパティがあるのですね。使用するかは検討します。ちなみに、製品コードにもDesignerProperties.IsInDesignMode添付プロパティの判断処理を埋め込むのは一般的なのでしょうか...? – snkw3 1月31日 4:55
  • 特異なものでもありませんし、必要であれば使うべきかと思います。 – sayuri 1月31日 6:11
  • 了解しました。ありがとうございます。 – snkw3 1月31日 6:43
0

DataContext がエラーを吐いているということを前提として書きます。

ちょっと試してみましたが、

<Window x:Class="xxx.MainWindow"
        d:DataContext="..."
        ...>
    <Window.DataContext>
        <local:MyDataContext/>
    </Window.DataContext>
    ...
</Window>

のように初期化すると DesignInstance を設定していても MyDataContext のコンストラクタは呼ばれるようです。

一方コードビハインドで

public partial class MainWindow : Window
{
    public MainWindow()
    {
        InitializeComponent();
        DataContext = new MyDataContext();
    }
}

と初期化する場合はこの部分の処理は行われませんでした。

コンストラクタではなくプロパティ経由でエラーとなっている場合は DesignInstance を設定すれば回避できます。同じプロパティを持つダミーを指定してください。

<Window x:Class="xxx.MainWindow"
        ...
        mc:Ignorable="d"
        d:DataContext="{d:DesignInstance Type=local:FakeDataContext, IsDesignTimeCreatable=True}"         >
    <Window.DataContext>
        <local:RealDataContext/>
    </Window.DataContext>
    ...
</Window>

また、Debug.Assert ではなく単に例外を投げた場合、xamlデザイナに波線は表示されますが、ダイアログが表示されることはありません。

| この回答を改善する | | | | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする