2

WindowsOS + Python(3.7.5)環境でシグナルを受け取りたいのですが、受け取らずにプロセスが落ちてしまいます。
原因、対処方法についてご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけないでしょうか。

receiver_test.py

import time
import signal

def received(signum, stack):
    print("RECEIVED!")

signal.signal(signal.SIGINT, received)
print("Start sleep...")
while True:
    time.sleep(1)

killer_test.py

import os
import signal

pid = XXX  # receiver_test.pyのプロセスIDを指定
os.kill(pid, signal.SIGINT)

コマンドプロンプトを2つ立ち上げて、それぞれreceive_test.pyとkiller_test.pyを実行しました。

実行結果:
↓ killer_test.py実行後、RECEIVED!が表示されずにプロセスが終了する

> python receive_test.py
Start sleep...

>
2

os.killには

Windows: signal.CTRL_C_EVENT と signal.CTRL_BREAK_EVENT は、同じコンソールウィンドウを共有しているコンソールプロセス ( 例 : 子プロセス ) にだけ送ることができる特別なシグナルです。その他の値を sig に与えると、そのプロセスが無条件に TerminateProcess API によって kill され、終了コードが sig に設定されます。

と説明されているので、signal.CTRL_C_EVENT と signal.CTRL_BREAK_EVENT 以外は使えず、これらも同じコンソールを共有している必要があります。
なお、TerminateProcessはkill -9相当で、受け取ったプロセスは一切の処理が行えません。

  • ご回答ありがとうございます。 以下を参照すると、WindowsでもSIGINT等が使用できるとあったので利用できるかなと思ったのですが、os.killからは利用できないということでしょうか。 docs.python.org/ja/3/library/signal.html また、試しにsignal.CTRL_C_EVENTを指定してreceive_test.pyを起動したところ、ValueError: invalid signal valueとなり、起動することができなかったのですが、何か追加でモジュールのインストールが必要でしょうか。 – yurika 1月22日 12:24
  • @yurika Windows で POSIX signal をエミュレートするのでしたら alirdn/windows-kill: Send signal to process by PID in Windows, like POSIX kill があります。もっとも、これは外部コマンドなので python から扱う場合には subprocess などを利用する事になります。参考までにどうぞ。 – metropolis 1月22日 12:43
  • 1
    os.killではできないと書かれているので(他の手段は知りませんが)少なくともos.killではできないと考えるのが妥当です。metropolis さん紹介のwindows-killはSIGINTのことをCtrl+Cとして扱っているのに対し、PythonはSIGINTとCTRL_C_EVENTとを区別しているので、後者で受信する可能性があります。 – sayuri 1月22日 13:18
  • @sayuri ご紹介いただいた windows-kill -SIGINTを試してみましたが、残念ながらシグナルを受信できませんでした。receiver側ではSIGINTとCTRL_C_EVENTの両方を試しました。SIGINTは補足できず、かつプロセスも生きたままとなりました。CTRL_C_EVENTの方は上記コメントにも記載しましたが、ValueErrorとなり、receiverを立ち上げることができませんでした。CTRL_C_EVENTはos.killでのみ指定することができ、receiver側では使用できないようです。 – yurika 1月23日 1:49
1

コメントで紹介した記事を試してみました。Windows10 64bit, Python 3.7.6 です。
keyboard 0.13.4pywin32 227Module win32guiを使っています。

対象ウインドウへフォーカスはこちらの回答を使用
Python Window Activation

キー押下の通知はこちらの質問を使用
Python “keyboard” module: Release keys to allow copy/Ctrl+C

受信側のスクリプトは何も変更していません。

通知側のスクリプトは以下。CTRL+Cの通知

import win32gui
import re
import keyboard

class WindowMgr:
    """Encapsulates some calls to the winapi for window management"""

    def __init__ (self):
        """Constructor"""
        self._handle = None

    def find_window(self, class_name, window_name=None):
        """find a window by its class_name"""
        self._handle = win32gui.FindWindow(class_name, window_name)

    def _window_enum_callback(self, hwnd, wildcard):
        """Pass to win32gui.EnumWindows() to check all the opened windows"""
        if re.match(wildcard, str(win32gui.GetWindowText(hwnd))) is not None:
            self._handle = hwnd

    def find_window_wildcard(self, wildcard):
        """find a window whose title matches the wildcard regex"""
        self._handle = None
        win32gui.EnumWindows(self._window_enum_callback, wildcard)

    def set_foreground(self):
        """put the window in the foreground"""
        win32gui.SetForegroundWindow(self._handle)

w = WindowMgr()
w.find_window_wildcard(".*receiver_test.*") # 検索するウインドウタイトルはスクリプト名のもの
w.set_foreground()

keyboard.press_and_release('ctrl+c')

CTRL+BREAKは上記の最後を以下に変更

keyboard.press_and_release('ctrl+break')

結果は以下の様に、ctrl+cを通知するとSIGINTの処理が行われてRECEIVED!の表示で処理が続行され、ctrl+breakを通知すると^Cを表示してスクリプトが終了しています。

WindowsSignal

これが使えるか/使いやすいか、は分かりませんが、こんなことも出来るということで。

  • 私の環境でも受信できることを確認しました。プロセスでどうこうするのではなく、ウィンドウをアクティブにしてキーボード入力で対処するという発想はなかったです。1つの対処案として参考にさせていただきます。 – yurika 1月23日 6:18

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする