2

AWS EC2 用のセットアップシェルスクリプトを dockerfile に移植しようと思い

FROM ubuntu:16.04
COPY setup.sh /root/
RUN bash /root/setup.sh

という Dockerfile を描いて
docker build -t test -f Dockerfile .
で実行してみたのですが

/root/setup.sh: 8: /root/setup.sh: sudo: not found

と言われます

sudo を消せばいいだけなのですが
できれば setup ファイルそのままの状態で流用できれば
EC2用とdocker用で2重管理しなくてすみます

また sudo をインストールすれば解決しそうですが
docker 内ではどうせ root でしか作業しないので
sudo コマンド自体を無視するようにできないでしょうか

alias sudo=''

みたいなことを描いてみたんですがやはり
sudo: command not found
になります

setup.sh のエラー箇所まではこんな感じです

#!/bin/bash
#alias sudo=''

PYENV=~/.pyenv
PYENV_BIN=$PYENV/bin

##Install git and python
sudo yum -y install git
git clone https://github.com/pyenv/pyenv.git $PYENV

echo -e "\nexport PYENV_ROOT=$PYENV" | sudo tee -a ~/.bash_profile  >> /dev/null
echo -e "\nexport PATH=$PYENV_BIN:$PATH" | sudo tee -a ~/.bash_profile  >> /dev/null
  • 1
    alias は interactive mode でしか利用できませんので、例えば sudo を関数化してしまう方法が考えられます。function sudo { "$@"; } – metropolis 1月21日 10:07
  • うまくいきました! ありがとうございます! 結局 yum も入ってなかったので setup には手を入れないとダメみたいですが勉強になりました – KTI 1月21日 10:19
4

(コメントより)

alias は interactive mode でしか利用できませんので、例えば sudo を関数化してしまう方法が考えられます。function sudo { "$@"; }

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする