5

特定のページをスクレイピングして解析するスクリプトをRubyで書いているのですが、
このスクリプトのテストをRSpecで書く時にどこにHTMLファイルを置いて、
どうspecファイルから呼び出すのが正しいのでしょうか?

Rails環境ではななくフレームワークなしのRubyのコードで以下の様な構成です。

foo.rb
foo/sub_class.rb
spec/foo_spec.rb
spec/spec_helper.rb
spec/foo/sub_class_spec.rb

追記

具体的にはSelenium::WebDriver.forで生成した driverFoo::SubClassが受け取り、解析をするためにNokogiri@driver.page_sourceで渡しています。

(上ではSubClassと書いていたのですが、ここではBarにしてます。)

class Foo::Bar
  attr_accessor :driver
  def initialize(code: code, driver: driver)
    @code = code
    @driver = driver
  end

  def doc
    Nokogiri::HTML(@driver.page_source)
  end
end

ですので、ここで受け取る@driver.page_sourceFile.readで保存していたHTMLからの読み込みで差し替えたいのですがうまく行きませんでした。ファイルの読み込み自体はできていますので配置ではなくallowの使い方の問題だと思うので、そちらについてはもう少し調べてみます。

ファイルの読み込み方に問題があれば指摘をよろしくお願いします。

require 'spec_helper'

describe Foo::Bar do
  let(:bar){ Foo::Bar.new(code: 1, driver: nil) }
  describe "driver#page_source" do
    it "do something" do
      allow(bar.driver).to receive(:page_source){ Nokogiri::HTML(File.read("spec/fixture/bar/sample.html")) }
      expect(bar.driver.page_source).to present
    end
  end
end

エラー内容は以下のようになっています。

NameError:
       undefined local variable or method `present' for #<RSpec::ExampleGroups::FooBar::DriverPageSource:0x007fc8660444e0>
6

特に正解が決まっているわけではないと思いますが、

spec/fixtures/foo.html
spec/fixtures/foo/sub_class.html

のようにしてみるのはいかがでしょうか?
なんとなく用途がわかりやすいような気がします。

ちなみに Better Specs も見てみましたが、該当するようなベストプラクティスは見当たりませんでしたね。

どうspecファイルから呼び出すのが正しいのでしょうか?

foo.rbやsub_class.rbの実装(HTMLをどうやって読み込んでいるか)によって回答が変わってくる気がします。
可能であればコードを載せてください。

P.S.
本論からはちょっと外れますが、RSpecを使うプロジェクトのディレクトリ構成についてはこちらの記事も参考になるかもしれません。

RailsじゃないRspec3環境を構築する方法

追記に対する回答

エラーを見るに expect(bar.driver.page_source).to present に問題がありそうです。

Railsであれば

expect(bar.driver.page_source).to be_present

と書きますが、Railsプロジェクトではないようなので、

expect(bar.driver.page_source).to be_truthy

と書いてみてください。

エラーの内容が変わったらまた追記をお願いします。

  • ありがとうございます。まさにご指摘の通りでした。 – ironsand 15年2月11日 9:23

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする