0

tacotron2をダウンロードし、Readmeに記載されている

python train.py --output_directory=outdir --log_directory=logdir

を行った時にエラーの出ない学習環境をUbuntu18.04上に作成することができました。
(データはLJSpeech1.1を使用しました)
しかしながら、2日以上たっても学習が終了しないため、途中で止めたところ、
checkPoint_*(*は数字)という拡張子のないファイルが作成されたのみでこれをどのように扱えばよいかわかりません。(これがMel-Spcにあたり、Waveglowに読み込ませるデータとなるのでしょうか?)

また、もっと短時間で学習できないかと思い
(成果物がどのディレクトリにどのような拡張子のもので出現するのか見たかった)
epochsを1に変更したのですが、やはりcheckPoint_****という名のバイナリファイルが作成されているだけでした。

そこでご教示頂きたいのですが、

  1. checkPoint_****がMel-Spcにあたり、Waveglowに読み込ませるデータとなるのでしょうか?
  2. 上記が違う場合、なんという名(拡張子)のデータがどのディレクトリに成果物として生成されるのでしょうか?

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする