3

[概要]

自転車の走行ログをFitファイルに落とし込み、Stravaにアップロードする機能をもつ
Androidアプリの開発をしています。
Fitファイルを作成するにあたって、fitSDKを使用しているのですが、
このライブラリをうまく扱えず作業が難航している状況です。。

[詳細]
走行中に取得したログには、あらかじめfitSDKが対応していないデータがあります。
例えば、ケイデンスを記録するFileldはfitSDKであらかじめ用意されており、

record.cadence = hoge
encoder.write(record)

上記のようにして書き込むことができますが、
住所(文字列を使用する想定)はFieldを自分で作成する必要があります。

現在、この住所Fieldを自前でrecordに追加して書き込む作業でハマっています。

[コード]
以下が、現在実装中のkotlinコードです。

val startAddressFieldDescMesg = FieldDescriptionMesg()
        startAddressFieldDescMesg.developerDataIndex = 0.toShort()
        startAddressFieldDescMesg.fieldDefinitionNumber = 0.toShort()
        startAddressFieldDescMesg.fitBaseTypeId = Fit.BASE_TYPE_STRING.toShort()
        startAddressFieldDescMesg.setFieldName(0, "startAddress")
        encoder.write(startAddressFieldDescMesg)
        val startAddressField = DeveloperField(startAddressFieldDescMesg, developerIdMessage)
        record.addDeveloperField(startAddressField)

エラーメッセージは以下の通りで、Fieldがうまくrecordに追加できていない感じです。

com.garmin.fit.FitRuntimeException: Incompatible Protocol Features

[判明していること]
・StravaはfitSDKのバージョン1のみサポートしており、バージョン2を指定して上記の実装をした場合に正しくFitファイルが作成される。
つまり、バージョン1/2でDeveloperFieldの追加方法がことなると思われます。

・住所を追加していない場合はFitファイル作成とStavaへのアップロードが出来たので、
住所Fieldの追加部分が原因でエラーが発生していると考えられます。

Fitファイルに自前のFieldを追加する方法をご存知でしたら、是非ともご連絡ください。
よろしくお願いします。

  • 1
    作成時の手順や「アップロードできない」時の具体的な症状 (エラーが表示される等)を質問に含めると回答が付きやすくなると思います。 – cubick 1月16日 8:55
  • 回答にはなりえないのでコメントしますが、Fitファイルはmessage毎にfieldのNoやデータ型がすべて決まっていたような気がするので、独自のフィールドは追加できない気がします(できるのかもしれませんが…これらの定義に関してはSDK同梱の Profile.xlsx で確認できると思います)。また、なぜ住所情報を日本語で埋め込みたいのか、を質問に書いた方がよさそうな気がします。スタート地点の住所を記録したいだけなら、スタート地点の住所の緯度/経度のフィールドを追加する、という方法もありそうなので。 – harry0000 1月19日 7:32
  • SDK16.00の時に利用していたので Developer Field の存在を知りませんでしたが、SDK同梱のドキュメントを読む限り、 Table 4-3. Definition Message Contents Only if Developer Data Flag is set と書かれていますので、Record Headerの Message Type Specific に1を設定する必要がありそうですが、質問のコードからはそのあたりの処理が見当たらないようです。SDKのドキュメントをもう少しご確認頂くか、もう少しコードの全体像が分かるように質問を編集して頂くのが良さそうです。 – harry0000 1月19日 8:10
  • また、 Developer Data が追加されたのは、ドキュメントのRevisionを見る限り、FIT Protocol 1.9以降なので、これより前のProtocol versionのFITファイルにテータを追加する場合は、FITファイルのHeaderの Protocol Version を1.9以上にする必要がありそうです(つまり自分でFITファイルをマイグレーションする必要がある) 手元のFITファイルのProtocol Versionでは、10 (Garmin Edge 510J)、20 (Garmin Edge 520J)の値しか確認できなかったため、 19 を指定すれば良いのかまではわかりませんでした(ファームウェアのバージョンによっても変わりそうですが) – harry0000 1月19日 8:49
  • コメントありがとうございます!!Profile.xlsx確認してみますね。また、Message type SpecificやFitprotocolのバージョンについての知見をご提供いただき本当に有難うございます。 – Nish 1月20日 2:09
4

FitファイルにDeveloperFieldwp追加してStravaにアップロードする方法が分かりました

以下、解決方法です

①FitのProtcolバージョン指定を2にする

encoder = FileEncoder(file, Fit.ProtocolVersion.V2_0)

②RecordにDeveloperFieldを追加

val startAddressFieldDescMesg = FieldDescriptionMesg()
        startAddressFieldDescMesg.developerDataIndex = 0.toShort()
        startAddressFieldDescMesg.fieldDefinitionNumber = 0.toShort()
        startAddressFieldDescMesg.fitBaseTypeId = Fit.BASE_TYPE_STRING.toShort()
        startAddressFieldDescMesg.setFieldName(0, "startAddress")
        encoder.write(startAddressFieldDescMesg)
        val startAddressField = DeveloperField(startAddressFieldDescMesg, developerIdMessage)
        record.addDeveloperField(startAddressField)

住所(start)がFitファイルに書き込まれていることが確認できるはずです
(FitSDK同梱のFitCSVツールを用いてcsvに変換してExcelでファイルを開けば確認できます)

  • 1
    解決済みにする方法あとで調べるので少々お待ちを。。。。 – Nish 1月21日 6:45
  • 自分自身の回答を解決済みにするには、投稿から48時間経過する必要があります。 / 特に焦る必要はないので、時間を置いてから試してみてください。 – cubick 1月21日 7:46

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする