0

git初心者です。
フォルダでgit_initをして、git add -Aをして、git commitをするわけですが、そこでgit_ignoreでDS_Storeを消して、git remote add originでリモートリポジトリのurlを引っ張ってきてgit pushしようとしたのですが上手くいきません。

git cloneではリモートのコピーだけのはずですので、そこにデータを入れた後に単純にpushするのではないと思われます。また、新しくフォルダをつくって、git initから始めているので、remote add originというコマンドは必要のはずです。
一度、ケルベロス認証を確認して下さいとでましたが、kinitコマンドをうって再度同様の手順を繰り返しても上手くいきません。could not read from repositoryとでますが、git push origin masterと打っても同じメッセージがでます。

僕が聞きたいのは、具体的にgit pushするまでの確実な手順です。
単に新しいフォルダの中身をpushするまでの流れで、configやkinit、.git_ignoreなどを打たなければならないことは分かっています。
ですが、詳細な手順はインターネットを探しても見つかりませんでした。
GUIではなく、コマンドラインで打つ場合の詳細な手順を教えていただけないでしょうか?

他の人に聞くとconfigやリポジトリ名のことだと言われたのですが、リポジトリ名はurlを変えてはいないのであり得ないですし、configを設定しても上手くいきません。自分の設定や考え方が何処かで間違っている可能性も捨てきれませんので、詳細な手順を説明いただけると幸いです。

  • 1
    「上手く行かない」というのはどういう状態なのかを説明いただけませんか? 何かエラーメッセージが出ているのであればそのメッセージをそのままコピー&ペーストしていただければ良いですし、エラーは出ないけど思ったようにいかないのであれば想定動作と実際の動作を書いてください。 / また、kinit コマンドは一般的には git を使うのに必須ではないコマンドです。ケルベロス認証という言葉が出ていることからも Active Directory など何か特殊な環境の上で作業されているのではないかと思うのですが、どのような環境で作業されているのかも追記いただけませんでしょうか。 – nekketsuuu 1月12日 1:42
  • 1
    could not read from repository とエラーが出るので、特定のユーザにのみに権限を設けているリポジトリなのではないでしょうか。リポジトリの管理者と連絡が取れるのであれば、権限について問い合わせてみてはどうでしょうか。 – Sugiyama Koichi 1月12日 2:29
  • 2
    git_initgit_ignore のようにアンダーバーを含むコマンドはありません。まずはあなた自身が実行した手順を省略せずに詳しく記載してみてください (質問は後からでも [編集] できます)。 – cubick 1月12日 4:37
1

下記は git の使い方に問題がある場合の説明ですが、質問者の 環境の
シングルサインオンの Kerberos認証 の問題な気がします。
まず 環境での Kerberos認証の問題なのか git の使い方の問題なのか切り分けが必要でしょう。

環境(Kerberos認証)の問題である場合

まずは、サーバーとコンピュータの時計の時間がずれていないことを確認します。
数分ずれていると認証エラーとなります。

windowsログオン認証についてのメモ

Kerberos認証ではトラブルが起きるとデバックが難しい。これはKerberos認証がもつ安全性の高さとのトレードオフでもある。

とあるよう認証の問題は調査が難しいでしょう。利用している環境が何か? Active DirectoryGitLab を組み合わせて パスワードを一元管理している・・。等。

新しくフォルダをつくって、git initから始めているので、remote add originというコマンド

git init から始めるのではなく git clone から始めてみてください。
もっと違う何かがわかるかもしれません。

今まで利用できていたのにパスワードを変更してから、利用できなくなった等の問題があるのであれば、git クライアントが保管する認証情報の問題かもしれません。

git の使い方問題である場合

私の周りで git push がエラーできないと言っている git 初心者の 9割以上の人は

下記のような reject エラーが発生しているパターンでした。

# John のマシン
$ git push origin master
To john@githost:simplegit.git
 ! [rejected]        master -> master (non-fast forward)
error: failed to push some refs to 'john@githost:simplegit.git'

Git-での分散作業-プロジェクトへの貢献 より引用

もしそうであれば

git fetch origin
git merge origin/master

として confrict エラーが発生しなければ git push できるようになります。

残りの 約 1割 のパターンは 同じソースの同じ部分を同時に別の人が修正したため
confrict (衝突) が発生しいているパターンです。

プロジェクトの方針にもよりますが、それぞれの開発者から修正内容をヒアリングしながら
採用する修正を取捨選択して commmit します。
その内容で 再度 動作確認をやり直します。

それで push できるようになります。

まず、どのようなエラーが発生したのか質問に追記してください。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする