0

以下を実行しました。(あえてwithを使わないで書きました。)

csv_file = open('svl1.csv', 'r', encoding="utf-8")
csv_reader = csv.reader(csv_file)
new_file = open('practice.csv', 'w', encoding="utf-8", newline='')
csv_writer = csv.writer(new_file)
csv_writer.writerow(['Word', 'symbol'])
for line in csv_reader:
    csv_writer.writerow(line)
new_file.close()
csv_file.close()

そしてその結果をprintしたら以下でした。

['Word', 'symbol']
[]
['also', 'ɔ́ːlsou']
[]
['air', 'ɛ́ər']
[]
['airplane', 'ɛ́ərplèin']
[]
['airport', 'ɛ́ərpɔ̀ːrt']
[]
['album', 'ǽlbəm']
[]
['all', 'ɔ́ːl']

そこで調べていたら、newlineのparameterを設定しないといけないとわかりました。

new_file = open('practice.csv', 'w', encoding="utf-8", newline='')

問題自体は解決した。しかし、以下の動画ではファイルを実行しているのですが、この人のoutputは空のリストがありません。

https://www.youtube.com/watch?v=q5uM4VKywbA&t=214s
7:42~あたりです。

なぜ、newline=''としていないのに、この人は空白ができなかったのでしょうか?

| この質問を改善する | |
1

YouTubeの動画はMacOS(Unix系OS)だからでしょう。
Windows で Python の csv モジュールで改行コードを正しく出力する

Python 標準の csv パッケージ は CSV ファイルを手軽に入出力できるので重宝しているのだけれど、Windows で使うと改行コードがおかしくなることがあった。見た目的には「各行が 2 回改行されてしまう」ような状態。これを回避する簡単な方法がやっと分かったので、今日はその備忘録。

普通に CSV 書き出しを実装すると、テキストモードで開いたファイルオブジェクトを渡して csv.writer または csv.DictWriter を作り、その writerow() などのメソッドを呼ぶことになると思う。こうすると、残念なことに「CR+LF (\r\n) で出力されるべきところ CR+CR+LF (\r\n\n) が出力され」てしまう。多くの Windows プログラマはピンと来るだろうけれど、どうやら csv モジュールは OS を区別せず常に改行コードとして CR+LF (\r\n) を書き込んでしまっているのだと推測される。

Pythonのドキュメントの脚注にも記述されています。
脚注 csv --- CSV ファイルの読み書き

脚注
1(1,2) newline='' が指定されない場合、クォートされたフィールド内の改行は適切に解釈されず、書き込み時に \r\n を行末に用いる処理系では余分な \r が追加されてしまいます。csv モジュールは独自 (universal) の改行処理を行うため、newline='' を指定することは常に安全です。

上記の「書き込み時に \r\n を行末に用いる処理系」というのがWindows系OSのことを指しています。

universal newlines 用語集 Python 3.8.1

テキストストリームの解釈法の一つで、以下のすべてを行末と認識します: Unix の行末規定 '\n'、Windows の規定 '\r\n'、古い Macintosh の規定 '\r'。利用法について詳しくは、 PEP 278 と PEP 3116 、さらに bytes.splitlines() も参照してください。

| この回答を改善する | |
  • おっしゃる通りで、windowsを使っています。OSでこんなところに違いが出るなんて思ってもいなかったです。助かりました。 – sapcal000 1月9日 22:07

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする