0

Tomcat8.0.50の web.xml に以下の記述を記述しているのですが、指定した error.jsp を読まずにデフォルトのエラーページ(HTTPステータス 500)が表示されます。

なお、Tomcat5.5で実施した時は、
以下の記述で error.jsp を表示する事が出来ました。

どのようにしたら error.jsp を表示する事が、
出来るのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

<error-page>
<error-code>500</error-code>
<location>/WEB-INF/jsp/error.jsp</location>
</error-page>
| この質問を改善する | |
  • 1
    「Tomcat8.0.50のwem.xml」というのはconf/web.xmlのことですか? – Kohei TAMURA 1月6日 16:10
  • はい。conf/web.xmlになります。 よろしくお願いいたします。 – waku123 1月6日 21:03
0

アプリケーション固有のエラーページを定義したいのであれば、アプリケーション内のWEB-INF/web.xml<error-page>を定義してみて下さい。

conf/web.xmlに以下のような定義をした場合、これはすべてのアプリケーションに適用されるグローバルなエラーページの設定になります。

<error-page>
    <error-code>500</error-code>
    <location>/WEB-INF/jsp/error.jsp</location>
</error-page>

あるアプリケーションでシステムエラー(HTTP 500エラー)が発生したときに、そのアプリケーション固有のWEB-INF/web.xml<error-page>の定義があれば、それが適用されますが、無ければ、上記のグローバルな<error-page>の定義が適用されます。

例えば、webappsにexamplesというアプリケーションがあり、このアプリケーション内でシステムエラーが発生した場合を考えます。

webapps/examples/WEB-INF/web.xmlに以下の<error-page>の定義があれば、webapps/examples/examples_error.jspが適用されますが、この定義が無ければ、グローバルの定義が効いてwebapps/examples/WEB-INF/jsp/error.jspが適用されます。

<error-page>
    <error-code>500</error-code>
    <location>/examples_error.jsp</location>
</error-page>

ちなみに、

なお、Tomcat5.5で実施した時は、
以下の記述で error.jsp を表示する事が出来ました。

は、Tomcatのバージョンによる動作の違いではないと思います。

| この回答を改善する | |
  • ご連絡ありがとうございます。ご連絡頂きました内容で設定したエラーページは表示されました。ありがとうございました。 – waku123 1月7日 9:50
  • @waku123 解決したら、回答を承認しておいて下さい。 – Kohei TAMURA 1月7日 10:09

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする