2

https://github.com/Drassil/git-wiki という GitHub Pages / Jekyll 用のテンプレートで遊ぶために、一度リポジトリを自分の GitHub アカウントで fork し nekketsuuu/git-wiki-sandbox という名前を付けました。

暫く遊んだ後、Drassil/git-wiki に pull request を送りたくなったのでそのためのリポジトリとして再び fork し nekketsuuu/git-wiki を作りたくなったのですが、GitHub では同じリポジトリを同じアカウントで二度 fork することができません。nekketsuuu/git-wiki-sandbox はそれ自体が別個の GitHub Pages として使われているため、pull request を送るための branch を nekketsuuu/git-wiki-sandbox に作るのは違和感があります。

このような場合、どのように対応すれば良いのでしょうか? 最初に fork したのが間違いで、単なるリポジトリコピーにすべきだったのでしょうか。

補足:実際に Drassil/git-wiki を fork しようとした際に出るメッセージ。

"You've already forked git-wiki" と表示されています。

| この質問を改善する | |
  • 自分自身にオーナー権限があるもの = fork済みリポジトリからはforkできませんが、元リポジトリを開けば再度forkを実行できませんか? (forkボタンにマウスオーバーすると説明が表示されるはず) – cubick 19年12月30日 12:22
  • @cubick さん、できませんでした。スクリーンショットを添付したのでご覧ください。 – nekketsuuu 19年12月30日 12:40
2

プルリクエストを送るつもりのリポジトリはforkで作成しておく必要がありそうですが、単にupstreamとして参照するだけであればGitHub上で空のリポジトリを作成しておき、ローカルに予めコピーしておいたデータをpushすればよさそうです。

$ git clone https://github.com/USER/ORIGIN.git
$ git remote rename origin upstream

... GitHub 上で MyRepo を作成しておく

$ git remote add origin https://github/USER/MyRepo.git
$ git push -u origin master

参考:
Create Multiple Forks of a GitHub Repo

| この回答を改善する | |
  • ありがとうございます! おそらく殆ど同等の機能があるであろう GitHub Importer を使うことによって良い感じのコピーを作ることができました。fork リポジトリを削除すれば再度 fork できることも確認しました。 – nekketsuuu 19年12月31日 1:48
  • 今回の場合もとのリポジトリがテンプレートとして公開されているので、もし最初から気付けていれば手動コピーや import の他に「テンプレートからリポジトリを作成する」を選ぶという選択肢もあったようです。 – nekketsuuu 19年12月31日 2:10

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする