1

CentOS7でベンチマークを複数回実行してパフォーマンスを計測したいのですが、sync && echo 3 > /proc/sys/vm/drop_cachesコマンドによってメモリの開放を行ってもキャッシュがほとんど解放されないため、正しくパフォーマンスを計ることができません。
以下、実行例です。

# free -m
              total        used        free      shared  buff/cache   available
Mem:          64188         529       63358         257         300       63022
Swap:             0           0           0
# free > /dev/null && sync && echo 3 > /proc/sys/vm/drop_caches && free > /dev/null;
# free -m
              total        used        free      shared  buff/cache   available
Mem:          64188         530       63365         257         291       63025
Swap:             0           0           0

見てわかるように、9MB分しか解放されていません。そして、これ以上同じコマンドを繰り返しても、キャッシュは解放されません。0とまではいかなくても、100MB以下ぐらいには押さえたいのですが、reboot以外の方法でよい方法はないでしょうか。それともこんなものなのでしょうか。

| この質問を改善する | |
0

たぶんこんなものだと思いますが、memhog でもうちょっと 開放できるかもしれないので試してみてください。

引数に、Swapを使い始めるくらいのサイズを指定してみてください。
何回か実行したほうが効果があるっぽいです。(-rNUMで回数を指定)
サイズが大きすぎるクラッシュするので注意してください。

以下、実行例です。

# yum install -y numactl
[root@localhost /]# free -mw
              total        used        free      shared     buffers       cache   available
Mem:            991          81          87           6           0         821         745
Swap:          2047          42        2005
[root@localhost /]#
[root@localhost /]#
[root@localhost /]# memhog -r3 1000M
....................................................................................................
....................................................................................................
....................................................................................................
[root@localhost /]# free -mw
              total        used        free      shared     buffers       cache   available
Mem:            991          52         911           0           0          26         855
Swap:          2047          52        1995
| この回答を改善する | |
0

私も試してみました。

echo 3 > /proc/sys/vm/drop_caches

※ 3を書き込むと、ページキャッシュとSlabキャッシュが解放されるのですね。

[root@localhost /]# echo 3 > /proc/sys/vm/drop_caches
[root@localhost /]# free -m
              total        used        free      shared  buff/cache   available
Mem:           1829         869         677          12         282         805
Swap:          1639           2        1637

この後キャッシュを汚してから同じ手順を実行しました。

[root@localhost /]#  find . -type f -exec cat {} > /dev/null \; 2> /dev/null
^C
[root@localhost /]# free -m
              total        used        free      shared  buff/cache   available
Mem:           1829         870         477          12         481         803
Swap:          1639           2        1637
[root@localhost /]# echo 3 > /proc/sys/vm/drop_caches
[root@localhost /]# free -m
              total        used        free      shared  buff/cache   available
Mem:           1829         869         677          12         282         806
Swap:          1639           2        1637

t-asaさんのベンチマークではあまりキャッシュを使っていなかったので開放されるキャッシュが少なく見えたのではないでしょうか。
デーモンの類がけっこうキャッシュを使っているようです。
求める精度がわかりませんので勝手なことを言いますが、キャッシュ不足でスラッシングが起きていないのであればあまり気にしなくてもよいのではないと思います。

実行した環境はWSL下の
CentOS Linux release 8.0.1905 (Core)
です。

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする