1

ファイルの中身を読んだ後中身を書き換えたいです

with open('tmp.txt', mode='r+') as f:
    f.seek(0)
    f.write('100')
    f.seek(0)
    print(f.read())
    f.seek(0)
    f.write('10')
    f.seek(0)
    print(f.read()) # 100 のまま

たとえば100って文字が書かれてるファイルから100を読んだあと
10 で上書きしようとしたんですが
任意の位置の文字を変更したりのばしたりはできるんですが
縮めるというか任意の位置をファイルの終わりにするにはどうかけばいいのでしょうか

read したあと1回とじて w モードで開けばできるとはおもうんですが
システムコールは重いってきいたことがあるので1度にやる方法ってないんでしょうか

| この質問を改善する | | | | |
2

io モジュールの truncate(size=None) で出来ますよ。

ストリームのサイズを、指定された size バイト (または size が指定されていない場合、現在位置) に変更します。現在のストリーム位置は変更されません。このサイズ変更により、現在のファイルサイズを拡大または縮小させることができます。拡大の場合には、新しいファイル領域の内容はプラットホームによって異なります (ほとんどのシステムでは、追加のバイトが 0 で埋められます)。新しいファイルサイズが返されます。

バージョン 3.5 で変更: Windows で、拡大時に追加領域を 0 で埋めるようになりました。

ただ、普通のファイルなら問題無いですが、以下がFalseの場合はエラーになります。

seekable()
 ストリームがランダムアクセスをサポートしている場合、 True を返します。 False の場合、 seek()、 tell()、 truncate() を使用すると OSError を発生させます。

writable()
 ストリームが書き込みをサポートしている場合 True を返します。 False の場合は write()、 truncate() は OSError を返します。

| この回答を改善する | | | | |
  • べつのメソッドがあったのですね。データ側でNoneとかEOF的なものを書き込めばできるのかと思っていました – chico 19年12月21日 16:50
1

質問の趣旨からは外れますが、contextlib — Utilities for with-statement contexts を利用して with statement を作成しても良いかもしれません。

import contextlib
import types

@contextlib.contextmanager
def overwrite(f, mode='w+'):
  def write_truncate(self, text):
    self.seek(0)
    self.write(text)
    self.truncate()

  def rewind_read(self):
    self.seek(0)
    return self.read()

  fx = open(f, mode)
  fx.rewind_read = types.MethodType(rewind_read, fx)
  fx.write_truncate = types.MethodType(write_truncate, fx)
  try:
    yield fx
  finally:
    fx.close()

if __name__ == '__main__':
  with overwrite('tmp.txt', mode='r+') as f:
    f.write_truncate('100')
    print(f.rewind_read())
    f.write_truncate('10')
    print(f.rewind_read())
| この回答を改善する | | | | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする