1

やりたいこと

以下のコマンドでインストールしたpython3.8やpipのパッケージのアンインストールを行いたいです。

sudo apt install python3.8
python3.8 -m pip install pip

行ったこと

アンインストールコマンドでpython3.8を削除しました。

sudo apt remove python3.8
sudo apt autoremove

状況

python3.8自体はアンインストールされました。
しかし、いくつか残骸と思われる以下のようなディレクトリが残っています。
これらのディレクトリは削除しても問題は無いのでしょうか?

./home/{USER}/.local/lib/python3.8
./etc/python3.8
./usr/lib/python3.8
./usr/local/lib/python3.8
./snap/core18/1279/usr/lib/python3.8
| この質問を改善する | |
  • 1
    Ubuntu の場合、/etc/python3.8 については libpython3.8-minimal パッケージに附属していますので sudo apt purge libpython3.8-minimal を実行すると削除されます。 – metropolis 19年12月18日 11:44
  • 1
    /usr/lib/python3.8dpkg --search /usr/lib/python3.8 を実行すると分かるかと思いますが、python3-distutils などの meta package に附属している事になっています。また、apt show python3-distutils | grep -i provides: を実行すると python3.8-distutils が表示されるかと思います。これは virtual package であるため apt/dpkg コマンドでは削除することができませんので、手動で削除する方が楽でしょう。 – metropolis 19年12月18日 12:23
3

apt remove コマンドはデフォルトでは設定ファイルを削除しません。パッケージに関連する設定ファイルも含めて削除するには
代わりに purge コマンドを指定してください。

$ sudo apt purge PACKAGE
| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする