0

以下URLの手順に沿って Azure IoT Edge をインストールしようとしていますが、エラーが出て先に進めません。原因および回避策を教えて頂けないでしょうか?

Debian ベースの Linux システムに Azure IoT Edge ランタイムをインストールする

構築環境
Linux Debian9 (kernel 4.9)

エラーメッセージ

root@debian:/etc# apt-get install iotedge
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
インストールすることができないパッケージがありました。おそらく、あり得
ない状況を要求したか、(不安定版ディストリビューションを使用しているの
であれば) 必要なパッケージがまだ作成されていなかったり Incoming から移
動されていないことが考えられます。
以下の情報がこの問題を解決するために役立つかもしれません:

以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
iotedge : 依存: libssl1.0.0 (>= 1.0.2~beta3) しかし、インストールすることが
できません
E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。
| この質問を改善する | |
  • 説明では Debian ベースとなっていますが、実際には Ubuntu や RasPi 向けの Debian (Raspbian) が対象のようなので、パッケージのバージョン依存の関係で Debian では簡単にはインストールできない気がします。 – cubick 19年12月17日 6:24
0

OSに入っているlibsslの版数を1.1に上げてしまったのでは?
libssl1.0.2に入れ直すとかすれば良いのでしょう。
あるいは両方入っているなら、対応する方のインクルードとかライブラリを明示的に指定するとか。

Debian 系であえて古い APT パッケージをインストールする方法

Azure IoT Edge のサポートされるシステム
レベル2

次の表に示すシステムは、Azure IoT Edge と互換性があると見なされますが、Microsoft によってアクティブにテストまたは管理されてはいません。

Debian 8
Debian 9
Debian 10

Debian 10 システム (Raspian Buster を含む) は、IoT Edge がサポートしていないバージョンの OpenSSL を使用します。 IoT Edge をインストールする前に、次のコマンドを実行して以前のバージョンをインストールしてください。

sudo apt-get install libssl1.0.2

Debian9:
libssl1.0.2 https://packages.debian.org/ja/stretch/libs/libssl1.0.2
libssl1.1 https://packages.debian.org/ja/stretch/libs/libssl1.1

libssl1.0-dev https://packages.debian.org/ja/stretch/libdevel/libssl1.0-dev
libssl-dev https://packages.debian.org/ja/stretch/libssl-dev

OpenSSL1.1.0と以前のバージョンとの互換性

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする