1

python初心者です。

A = [['apple','Apple'],
   ['APPLE','Apple'],
   ['APPLE','APPLE'],
   ['banana','Banana'],
   ['ORANGE','orange'],
   ['grape','Grape'],
   ['GRAPE','Grape']]

Aのような二次元配列のリストがあります。行いたい処理は以下の通りです。

①0番目の要素を比較して、大文字と小文字の違いのみであれば同じとみなし(この場合は'apple'='APPLE')、その要素を含むリストを丸ごと削除する
②ただし①に当てはまっても、1番目の要素が異なれば削除しない(最後の要素は'Apple' != 'APPLE'なので、上の2つとは異なるとみなし、削除しない)
③残った要素を表示

result = [['banana','Banana'],['ORANGE','orange']]

このような結果が得られることを期待しています。
どのような処理をしたらよいのかご教示お願い致します。

5
  • リスト A はたまたま大文字小文字を無視したアルファベット辞書順でソートされていますが、与えられるリストがソートされているという仮定はありますか?
    – nekketsuuu
    19年12月15日 8:19
  • Aはソートされている仮定です。
    – nijihan
    19年12月15日 8:27
  • 質問文が更に編集されてソートされている仮定が崩されましたが、これは条件が変わったということでしょうか。
    – nekketsuuu
    19年12月15日 8:52
  • A = [['APPLE', 'APPLE'], ['APPLE', 'Apple'], ['GRAPE', 'Grape'], ['ORANGE', 'orange'], ['apple', 'Apple'], ['banana', 'Banana'], ['grape', 'Grape']]がソートされた正しい並び順でした。ソートされている仮定は変更ありません。
    – nijihan
    19年12月15日 9:33
  • 大文字小文字を無視したアルファベット辞書順でのソートになっているかどうかで、リストの長さnについてO(n)時間のアルゴリズムでできるか、O(n log n)はかかるかがかかるかが変わります。この意味でソートされているか/いないか、ソートされているとしたらどのような順番なのかは大事でした。新しい方のソート順だとO(n log n)になりそうです。
    – nekketsuuu
    19年12月15日 9:58
2

※ 条件②が追加されたため回答内容を全面変更

辞書(dict)を使って以下の様に書いてみました。

from collections import defaultdict

A = [
  ['apple','Apple'],
  ['APPLE','Apple'],
  ['APPLE','APPLE'],
  ['ApPlE','aPPLe'], ## added for testing, outputed to result
  ['banana','Banana'],
  ['ORANGE','orange'],
  ['grape','Grape'],
  ['GRAPE','Grape']
]

dic = defaultdict(lambda: defaultdict(list))
for v in A:
  dic[v[0].lower()][v[1]] += [v]

print([u[0] for v in dic.values() for u in v.values() if len(u) == 1])
## =>
[['APPLE', 'APPLE'], ['ApPlE', 'aPPLe'], ['banana', 'Banana'], ['ORANGE', 'orange']]

追記

pandas を使うと以下の様に書けます。

import pandas as pd

df = pd.DataFrame(A)
lst = df.assign(x=df[0].str.lower())\
        .drop_duplicates(subset=[1, 'x'], keep=False)\
        .drop('x', axis=1).values.tolist()

print(lst)
## =>
[['APPLE', 'APPLE'], ['ApPlE', 'aPPLe'], ['banana', 'Banana'], ['ORANGE', 'orange']]
1
  • 実際のデータ(Aは1500要素あります)で処理を行ったところ、問題があったので条件に②を追加しました。お手数ですが、このプログラムをどのように改良したらよいか教えてください。
    – nijihan
    19年12月15日 8:41
2

前後の要素と比較して、第1要素が一致しなければ結果に追加すると考えれば次のように書けますね。以下のコードでは、第1要素として空文字列が現れることはないという仮定を置いて、それを番兵として使っています。

A = [['apple', 'Apple'],
     ['APPLE', 'Apple'],
     ['banana', 'Banana'],
     ['ORANGE', 'orange'],
     ['grape', 'Grape'],
     ['GRAPE', 'Grape'],
     ['APPLE', 'APPLE']]

A = [[""]] + A + [[""]]

B = [
    A[i] for i in range(1, len(A) - 1)
    if A[i][0].lower() != A[i - 1][0].lower() and A[i][0].lower() != A[i + 1][0].lower()
]

print(B)

実行結果

[['banana', 'Banana'], ['ORANGE', 'orange'], ['APPLE', 'APPLE']]

元のリストAから削除した要素はどのような処理をしたら見られますか?

(本来コメントで質問するのは避けるべきで、しかも元の質問に無い内容であれば、新たに投稿するべきだとは思いますが・・・)

ifで否定の条件を与えてやればよいです。(以下では条件判定の部分を再利用するために関数化しました。)

A = [[""]] + A + [[""]]


def pred(A, i):
    return A[i][0].lower() != A[i - 1][0].lower() and A[i][0].lower() != A[i + 1][0].lower()


B = [A[i] for i in range(1, len(A) - 1) if pred(A, i)]

C = [A[i] for i in range(1, len(A) - 1) if not pred(A, i)]

print(B)
print(C)

2
  • 元のリストAから削除した要素はどのような処理をしたら見られますか?
    – nijihan
    19年12月15日 8:58
  • B を使って C = [v for v in A[1:-1] if v not in B] とすれば良いような…
    – user39889
    19年12月15日 14:04
1

今回のは @metropolis さん、@letrec さんの回答が簡潔ですね。

後から加わった条件を加味すると、私の方では以下の様に考えられます。
前回の @metropolis さんの itertools.groupby を参考にさせてもらいました。

from itertools import groupby
A = [
    ['APPLE', 'APPLE'],
    ['APPLE', 'Apple'],
    ['ApPlE','aPPLe'],
    ['GRAPE', 'Grape'],
    ['ORANGE', 'orange'],
    ['apple', 'Apple'],
    ['banana', 'Banana'],
    ['grape', 'Grape']
]

# ソートの評価方法を1番目:大文字/小文字の区別無し、2番目:区別有りにする
A.sort(key=lambda x:(x[0].lower(), x[1]))
result = []

# 1番目の要素でグループ化
B = groupby(A, key=lambda x:x[0].lower())
for key1, grp1 in B:
    C = list(grp1)
    if len(C) == 1:
        result.extend(C) # 1番目の要素で単独の物のみ追加
    else:
        # 2番目の要素でグループ化
        D = groupby(C, key=lambda x:x[1])
        for key2, grp2 in D:
            E = list(grp2)
            if len(E) == 1:
                result.extend(E) # 2番目の要素で単独の物のみ追加

print(result)

以下は元々の条件での回答です。

一応こちらは前回の記事の応用で、sort()の評価方法を大文字/小文字の区別がなくなるように変更する形になります。
ただし、初期のデータのリスト内での出現順番は保持できなくなります。

大文字/小文字の区別を無視する方法は、この記事 How do I do a case-insensitive string comparison? の応用で、データがASCIIの範囲内ならlower()で、Unicodeの範囲ならimport unicodedataしてunicodedata.normalize("NFKD", text.casefold())を使います。

(注: コメントでデータがソートされていると追記されましたが、大文字/小文字の区別なく同じ文字列が並ぶならこちら側のソート処理は不要になります)

A = [['apple','Apple'],['APPLE','Apple'],['banana','Banana'],['ORANGE','orange'],['grape','Grape'],['GRAPE','Grape']]

A.sort(key=lambda x:x[0].lower()) # ソートの評価方法を大文字/小文字の区別無しにする
# 元データが大文字/小文字の区別無しにソート済みなら上記は不要

result = []
work = []
prev = A[0][0].lower() # あらかじめ最初のデータを変換しておく
work.append(A[0])

for i in range(1,len(A)):
    current = A[i][0].lower() # 処理回数が少なくなるように1回だけ変換
    if prev == current:       # 各行の1つ目のデータが同じ時
        work = []                 # 同じものがあるのでデータは捨てる
    else:                     # 各行の1つ目のデータが変わった時
        prev = current            # 直前データを更新
        if work:                  # 格納したデータがあるなら結果へ追加
            result.extend(work)
            work = []             # 作業リストはいったんクリア

        work.append(A[i])         # 新しいデータをリストに格納

if work:                # ループ終了後にデータが残っていたら結果へ追加
    result.extend(work)
2
  • A = [['apple','Apple'],['APPLE','Apple'],['banana','Banana'],['ORANGE','orange'],['grape','Grape'],['GRAPE','Grape']]のようになっていると、上のプログラムではGrapeを含む要素は削除できませんでした。どのように改良を加えたら、この場合もうまく扱えるでしょうか。
    – nijihan
    19年12月15日 7:02
  • それはこちらの質問読み込み不足ですね。本当に先頭の先頭(A[0][0])とだけ比較するものだと思い込んでいました。考えてみますが、ちょっとかかるかもしれません。
    – kunif
    19年12月15日 7:27

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする