3

Dictionary を writeToFile で書きだした後、値を書き換えると EXC_BAD_ACCESS が発生してクラッシュします。
次のコードは XCode の SingleViewApplication テンプレートにボタンを追加してIBActionを設定したものですが、ボタンを2回押すと dictionary["key"] = "value" のところでアプリがクラッシュします。

class ViewController: UIViewController {

    var dictionary : [String:String] = [:]
    var path: String = NSHomeDirectory()! + "/Documents/dictionary"

    @IBAction func buttonAction() {
        dictionary["key"] = "value"
        (dictionary as NSDictionary).writeToFile(path, atomically: true)
    }
}

writeToFile の行をコメントアウトするとクラッシュしないので、ファイル書き出しに関係があるかもしれませんが、いくつか奇妙な点があります。

まず、今のところ iPhone6 でしか発生していません。
確認できた範囲では次のようになりました。

  • iOS8.1.3(iPhone6) : クラッシュする
  • iOS7.1.2(iPhone5) : 正常
  • iOS8.1(iPhone5 Simulator) : 正常

次に buttonAction() をこのように書き換えるとクラッシュしなくなります。

    @IBAction func buttonAction() {
        dictionary["key"] = "value"
        (dictionary as NSDictionary).writeToFile(path, atomically: true)
        dictionary["key"] = "value"
    }

writeToFile の直後にdictionary["key"] = "value" を足しただけですが、なぜかクラッシュしなくなります。

やりたいことはアプリのConfig情報ををファイルに保存したいだけなのですが、何か解決方法や別の方法などありませんでしょうか?

1

(dictionary as NSDictionary).writeToFile(path, atomically: true)

これを以下に書きかえてみてください。

let objcDictionary = NSDictionary(dictionary: dictionary)
objcDictionary.writeToFile(path, atomically: true)

いいたいのは、SwiftのDictionaryを、いったんObjective-CのNSDictionaryにコピー(変換?)してからファイル書き出ししてみては?ということです。

  • ありがとうございます。確かにコピーすれば元のオブジェクトに影響なさそうですね。実際に試してみましたが動作も問題なさそうでした。 – yamamoto 15年2月8日 8:03

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする