1

現在、RAD Studio 10.3でプログラミングを行っています。
Indy9のコンポーネントで作成されたものをIndy10に置き換えています。
ServerConnectメソッドで次のところでエラーが出てきました。

このエラーの回避方法を教えて下さい。

void __fastcall TfrmMain::ServerConnect(TIdContext *AContext)

//-----(中略)--------------------------

pDev = AddDev(pPkt,inet_addr(AContext->Connection->Socket->Binding->PeerIP.c_str()));

//-----(中略)--------------------------

}

エラー内容

[bcc32c エラー] Main.cpp(566): no matching function for call to 'inet_addr'
  winsock2.h(1831): candidate function not viable: no known conversion from 'wchar_t *' to 'const char *' for 1st argument
| この質問を改善する | |
  • rad-studio のようなツールのタグは、そのツールの「使い方」等に関連した質問の際に割り当ててください。単にそのツールを使っているというだけで付けるのは、あまり良いタグ付けではありません。 / 質問内容としては C++ か Delphi、Indy などの方がより適切じゃないでしょうか。 – cubick 19年11月30日 4:23
  • 指摘ありがとうございます。 – nordsynth 19年11月30日 6:41
0

修正しました。

char ch[xx];  // xxは文字列が入る大きさ以上の値
strcpy(ch, AnsiString(AContext->Connection->Socket->Binding->PeerIP).c_str());
pDev = AddDev(pPkt,inet_addr(ch));

でどうでしょう?

| この回答を改善する | |
  • コピー先(ch)はポインタではなく配列等のメモリ領域である必要があると思います。いかがでしょうか? – user20098 19年11月30日 4:43
  • そうですね、これではメモリーを壊してしまいます。char* ch = "";はchar ch[xx]とすべきでした。xxは文字列が入る十分なサイズで。 – 池田茂樹 19年11月30日 6:24
  • 回答頂きありがとうございます。適当なんですが ch[128] としてビルド成功しました。 – nordsynth 19年11月30日 7:14
  • @nordsynth 動的に確保してもよろしいのではないかと。std::string peer = AnsiString(...); としておいて char *ch = new char[peer.size()+1]; 使い終わったら delete[] ch; – metropolis 19年11月30日 8:17
  • ありがとうございます。newとか使ってみたいので活用させて頂きます。 – nordsynth 19年11月30日 14:51
0

ここの記事の内容が同様に当てはまるのでは? AnsiStringに変換するのが簡単そうですね。
だから@池田茂樹 さん回答のように1段階処理を挟むか、下記記事のようにインラインで変換するかすれば良いのでは?

C++Builder2009におけるStringの変更による既存コードの修正

C++Builder2007まではコンパイルできた次のコードが、C++Builder2009ではコンパイルエラーになります。

String dir = "C:\\日本語.txt";
FILE* f = fopen(dir.c_str(), "rt");

[BCC32 エラー] File1.cpp(14): E2034 'wchar_t *' 型は 'const char *' 型に変換できない
[BCC32 エラー] File1.cpp(14): E2342 パラメータ '__path' は const char * 型として定義されているので wchar_t * は渡せない

StringがAnsiStringからUnicodeStringに変わったため、String#c_str()の返す型がcharからwchar_tに変わりました。
fopenには引数にcharを受け取るfopen(char)はありますが、wchar_tを受け取るfopen(wchar_t)は存在せず、C++Builder2009ではコンパイルエラーになります。
C++Builder2009でも一度AnsiStringに変換するか、_wfopenを使えば、コンパイル可能です。

# AnsiStringに変換
FILE* f = fopen(AnsiString(dir).c_str(), "rt");

# _wfopenを使用
FILE* f = _wfopen(dir.c_str(), L"rt");

以下の記事の例を考えれば、inet_addrに渡すパラメータの型が合っていないのでしょう。

No matching function for call to エラー 原因別の対処方法

これは関数呼び出しが正常に行えないという趣旨のメッセージで、原因はいくつか考えられる。
関数
引数の型が一致しないケース
引数型が合っていないと呼び出せないのでエラーになる。

void fn(int v) {}

fn(99); // OK
fn(""); // No matching function for call to 'fn'

関数側の定義をきちんと確認せよ。

| この回答を改善する | |
  • 回答頂きありがとうございます。詳細なサイト紹介ありがとうございます。活用させて頂きます。 – nordsynth 19年11月30日 7:16

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする