0

Larabel5.7にバージョンアップしたところ、usersテーブルのカラム名が自動で変わった?
ようです。(それが原因か定かではなく。)

$table->string('password')->nullable();
↓
$table->string('password,60')->nullable();

そして、会員登録入力をしようとしたところ、以下のエラーが出てしまいました。

SQLSTATE[42S22]: Column not found: 1054 Unknown column 'password' in 'field list' (SQL: insert into `users` (`name`, `lastname`, `firstname`, `email`, `password`, `updated_at`, `created_at`) values

password,60 というカラム名はLaravel5.7の仕様か何かなのでしょうか?

逆に、migrate:refresh$table->string('password')->nullable(); に戻すと、以下のエラーが出てしまいました。

SQLSTATE[HY000]: General error: 1364 Field 'proveider' doesn't have a default value
| この質問を改善する | |
0

Laravel側で$fillableに登録してありますか?

そしてそこ以外にnullを許容しないけどdefault値が設定されていないカラムがありませんか?

質問の内容と症状からはこれぐらいしか思いつきませんでした

| この回答を改善する | |
  • ありがとうございます。 なぜか、password,60というカラム名になっていて、これがおかしく、passwordに書き換えたら解決いたしました! – ななみ 19年12月7日 12:03

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする