0

185.234.217.194 のIPよりSMTP SASLのブルートフォース攻撃され、iptablesの設定ファイルとコマンドで、このIPのINPUTポリシーをDROPにもしたのにも関わらず、連続でブルートフォース攻撃をされています。
現在は一時的にPostfixを止めたのですが、常に止めるのも都合上とても嫌なので、解決方法はありませんか?

OS: Debian 10
iptablesはlegecyでは無い方です(nftでも無いです)
他に必要な情報があったら言ってください。

| この質問を改善する | |
2

Postfix の方で クライアントアクセスを制限するには main.cf を 変更して smtpd_client_restrictionscheck_client_access を次のように追加してください。

Ex) smtpd_client_restrictions = 
 permit_mynetworks,
 reject_unknown_client
      :::
  check_client_access hash:/etc/postfix/reject_list  ←追加
 permit

次に ファイル /etc/postfix/reject_list を作成して 「アドレス REJECT」の形式で拒否するIPまたはドメイン名を記述します。

Ex)
185.234.217.194 REJECT
spam.example.com REJECT

ハッシュDB化して、リロードすれば反映されます。

# postmap /etc/postfix/reject_list
# postfix reload

Postfixの設定は色々ありますのでマニュアル等を熟読して適切なセキュリティ設定を考えてみてください。

| この回答を改善する | |
  • こんな方法もあったのですね... マニュアルをほとんど読まずに設定していたのですみません... – Yukidaruma-dev 19年11月26日 10:47

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする