2

Linux上のRクライアントに因子分析のパスを表示するsemPlotパッケージをインストールしようとしているのですが、エラーとなりうまくできません。どなたかLinux上のRでsemPlotパッケージのインストールに成功した方はいらっしゃいますでしょうか。
Windows上のRではRcmdrが勝手にインストールしてくれるのですが、Linux版だとうまくいきません。

Rのバージョン

R version 3.1.2 (2014-10-31) -- "Pumpkin Helmet"
Copyright (C) 2014 The R Foundation for Statistical Computing
Platform: x86_64-redhat-linux-gnu (64-bit)

OSバージョン

CentOS release 6.6 (Final)

インストールしようとすると長い時間がかかって最終的にエラーとなります。

install.packages("semPlot")

ダウンロードされたパッケージは、以下にあります
‘/tmp/RtmpiyTQxe/downloaded_packages’
'.Library' 中のパッケージの HTML 索引を更新します
Making 'packages.html' ... 完了
警告メッセージ:
1: In install.packages("semPlot") :
パッケージ ‘rtiff’ のインストールは、ゼロでない終了値をもちました
2: In install.packages("semPlot") :
パッケージ ‘sendplot’ のインストールは、ゼロでない終了値をもちました
3: In install.packages("semPlot") :
パッケージ ‘qgraph’ のインストールは、ゼロでない終了値をもちました
4: In install.packages("semPlot") :
パッケージ ‘semPlot’ のインストールは、ゼロでない終了値をもちました

このようにsemPlotをインストールする前段階のrtiffのインストールができません。
ですので、Linux上のRでrtiffのインストールができればもしかするとsemPlotもインストールできるのかもと思っているのですがいずれにせよrtiffもsemPlotもインストールに成功していません。

  • ここで教えていただいた情報をもとに何台かのSentOS6サーバにsemPlotモジュールをインストールしましたが、事前に下記4モジュールをyumでインストールしておくとsemPlotのインストール成功するということがわかりました。 libtiff-devel libxml2-devel libjpeg-devel libpng-devel – Daisuke Matsumoto 15年2月11日 13:13
2

CentOSじゃなくて恐縮ですが、Archではrtiffの導入には

  • tcl(libtck.8.6.so)
  • tk(libtk.8.6.so)
  • libtiff(rtiffが依存しているとCRANに記述があります)

をインストールしておく必要がありました。


追記
Vagrantを利用してCentOS6.6(64bit)の仮想環境を作って試してみました。適当に探したイメージファイルを使用しています。

$ mkdir centos66 && cd $_
$ vagrant init hnakamur/centos6.6-x64
$ vagrant up && vagrant ssh

CentOS6.6にログインしました。

$ sudo su    
# rpm -ihv http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/6/i386/epel-release-6-8.noarch.rpm
# yum -y install R

してRを導入し、実行します。

> install.packages("rtiff")
(中略)
Installing *source* package ‘rtiff' ... .
** package ‘rtiff' successfully unpacked and MD5 sums checkedc
checking for gcc... gcc 
checking whether the C compiler works... yes 
checking for C compiler default output file name... a.out
checking for suffix of executables...
checking whether we are cross compiling... no
checking for suffix of object files... o
checking whether we are using the GNU C compiler... yes 
checking whether gcc accepts -g... yes 
checking for gcc option to accept ISO C89... none needed
checking for TIFFOpen in -ltiff... no
Try static libs needed on OS X
checking for TIFFOpen in -ltiff... no
Error: Could not find libtiff.
ERROR: configuration failed for package ‘rtiff‘
(略)

libtiffが無いと言われますので、一旦Rを終了し、libtiffのインストールをします。

yum -y install libtiff-devel

その後、再度install.packages("rtiff")を実行すると無事インストールが完了しました。

尚、semPlotはかなり多数のパッケージに依存しているようです。都度エラーが発生するかと思いますが、その度にエラーメッセージを読んで、1つずつ必要なライブラリをインストールしていくと良いでしょう。(CRANを見てあらかじめ依存ライブラリをリストアップするという方法もあります。)

  • おそらく何か依存モジュールが足りないのがエラーの原因ではと CentOS6では事前に yum install libxml2-devel yum install libjpeg-devel yum install libpng-devel をインストールしてからやってみたのですが、未だにrtiffおよびsemPlotのインストールに成功していません。 しかしながら別のディストリビューションとはいえ同じLinuxでの成功例があるということで希望が持てました。情報ありがとうございました。 – Daisuke Matsumoto 15年2月8日 7:55
  • 1
    実際にCentOS6で試してみた結果を追記します。 – 3100 15年2月8日 8:55
  • さっそく2台のサーバでlibtiff-develをインストールしてからsemPlotパッケージをインストールしてみました。 2台ともsemPlotパッケージのインストールに成功しました libtiffについては必要だろうと思っていましたが、最初からインストール済みでした。libtiff-develが必要だったのですね。気が付きませんでした。 大変ありがとうございました。またとても勉強になりました。 – Daisuke Matsumoto 15年2月8日 12:31
1

CentOS 6.6だと同じエラーが出ていましたが、以下のコマンドを叩いてrtiffをインストールしたらsemPlotパッケージがインストール出来ました。

sudo yum install libtiff-devel
  • ありがとうございました。2台のサーバでlibtiff-develをインストールしてからsemPlotパッケージをインストール後、2台ともsemPlotパッケージのインストールに成功しました。libtiffではなく、libtiff-develが必要だったのですね。 情報ありがとうございました。 – Daisuke Matsumoto 15年2月8日 12:37
  • @DaisukeMatsumoto 問題が解決して何よりです。 – tomute 15年2月8日 13:28

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする