0

CQ出版社発行の雑誌「インターフェース」(2019年1月号) を参考に、Ultra96でYOLOv3の高速化をしようと考えています。

現在、高速化用の行列乗算ロジック回路を組み込み、本に乗っていたプログラムをgccでコンパイルして実行ファイルmatrixを作りました。実行すると以下のようになりました。

root@xilinx-ultra96-reva-2018_2:/uio_irq_sample# ./matrix 
NG: hw 0.000000, sw 55551.996094
NG: hw 0.000000, sw 55634.667969
NG: hw 0.000000, sw 55717.335938
               省略
NG: hw 0.000000, sw 2830176.000000
NG: hw 0.000000, sw 2835549.500000
NG: hw 0.000000, sw 2840922.750000
NG: hw 0.000000, sw 2846296.000000
OK: 0, NG: 1024, Total: 1024

このように結果が一致しませんでした。
もしやられた方がいらっしゃったらアドバイスをお願いします。

|この質問を改善する|||||
0

出力が全部0になってるってことはまるっきり間違ってるということになろうかと思いますが。

|この回答を改善する|||||
  • gccでのコンパイルを間違っていました。 – Seiya Gaia 19年11月18日 7:35

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする